水質指標で何がわかる? 種類や特徴を徹底解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

水質は環境汚染の状態を調べるのに最適です。
水が汚れていれば空気や土も汚れている可能性が高いでしょう。
また、水質汚濁が進めば人の健康にも影響が出ます。
そこで、今回は水質指標の種類についてご紹介しましょう。
水質指標とは、水のきれいさを数値で表したものです。
これがあれば、その地域の水質が一目で分かりますね。
日本は、世界でも有数の水は豊富な国です。
しかし、かつてはその水の多くが汚染されていた時期もありました。
興味がある方や公害防止管理者の方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 水質とは?
  2. なぜ、水質汚濁が起こるのか?
  3. 水質指標の種類や特徴とは?
  4. 水質検査の結果、水質汚濁が発見できたら?
  5. おわりに

公害防止管理者 水質最短合格の秘密はこちら 水質最短合格の秘密はこちら