【注目】給水装置工事主任技術者の年収や給料は? 資格取得のコツも!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

給水装置工事主任技術者は、就職や転職に有利な資格として注目が集まっています。しかし、年収や給料は実際にどうなっているのか気になることでしょう。そこで、今回は給水装置工事主任技術者の年収や給料にクローズアップして解説します。資格取得のコツを含めて、詳しくご紹介するのでぜひ読んでみてください。これから資格取得を考えている人や、就職後の年収や給料が気になっている人は必見ですよ。

  1. 給水装置の基礎知識を学ぼう
  2. 給水装置工事主任技術者について
  3. 給水装置工事主任技術者の年収について
  4. 給水装置工事主任技術者の資格について
  5. 給水装置工事主任技術者の試験について解説
  6. 給水装置工事主任技術者の資格や年収に関するよくある質問

記事を読むことで、給水装置工事主任技術者のことが深く理解できるようになります。また、実際の年収や給料の目安がわかるので就職や転職を考えるときに参考になることでしょう。まずは、内容をしっかり読み進めてみてください。


1.給水装置の基礎知識を学ぼう

まずは、給水装置の基本を学ぶことにします。給水装置そのものや給水装置工事について理解しましょう。

1-1.給水装置とは

給水装置とは、配水管の分岐点から蛇口までの給水管と、蛇口などの給水用具のことです。給水装置が存在することで、公共用水を企業や家庭に引き込んで使うことができます。給水装置を適切な状態に管理・維持することは、水を安定して供給するためにも大切なことなのです。

1-2.給水装置工事とは

給水装置工事と呼ぶのは、給水装置の新設だけではありません。たとえば、改造や修繕・撤去のための工事も含みます。根拠は、水道法第3条第11項です。給水装置工事を適切かつ安全に行うことで私たちはいつでも水道を利用することができます。水が使用できないことは、生活の質を大きく損ねるためとても重要な工事なのです。