土木施工管理技士の受験に必要な実務経験は? 資格取得のコツを徹底解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

土木施工管理技士とは、橋や道路・河川・上下水道工事などで安全管理や工程管理・施工に必要な技術管理を行うための資格です。また、主任技術者や監理技術者になることもできるため、土木工事の現場には欠かせません。土木工事を生涯の仕事としてがんばっていこうという方にとっては、ぜひ取得しておきたい資格でしょう。

そこで、今回は土木施工管理技士の資格を取得するための方法や、受験資格を得るための実務経験のことについてご紹介します。