アーク溶接等特別教育

※従来のプラスチックカード版もオプションでご用意しています。

全ての受講生様にアプリ版の
修了書デジタルカードを即日発行!

もちろん労働局には確認済です。

  • 受講完了後問題なければ
    自動で即時発行

  • 複数枚のカード
    簡単に管理できます。

  • カードの紛失の心配
    ありません。

労働局確認済みのAI顔認証システム!WEBでいつでもどこでも受講可能!

01受講の流れ

特別教育 受講と修了証作成の流れ

業界初!顔認証による特別教育のWEB受講特別教育の動画学習を実施するための条件として、厚生労働省により、次が通達されています。
「事業者が監視者を配置していないために、当該映像教材又はウェブサイト動画等の視聴・閲覧中に受講者が自由に離席できる場合等、各特別教育規程に定める教育時間以上当該学科教育が行われたことが担保できないもの」は無効となる

実際に顔認証を導入されていない他社様で、無効になったケースが報告されております。

SATの安全衛生教育講座は、労働局に確認済みのAI顔認証システムにより、受講がしっかりと担保され、いつでもどこでもPCやスマートフォンから受講できます。受講完了後、プラスチックカード版の方は5営業日以内に修了証を発送いたします。※複数人でお申し込みの場合、全員の方の修了証作成の入力をいただいてからの発行となります。

※お支払方法が、クレジットカード・AmazonPayの場合は、すぐに受講いただけます。
※お支払方法が、銀行振込・コンビニ払いの場合は、ご入金後より受講いただけます。

02学科の実施方法

SATのアーク溶接等特別教育(学科)は、顔認証システムによって、受講者様がしっかりと動画学習されたことを確認するため、事業者様にて監視人を置く必要がありません(労働局確認済み)。また、自宅、通勤中など事業所以外の場所でも、24時間いつでもWEB受講が可能です。

【必要なIT環境】

受講条件

カメラ付きスマートフォン・タブレット・PCであれば可能です。
eラーニングの推奨環境と、受講方法をご確認ください。
PDF閲覧ソフトはこちらより無料でダウンロードいただけます。

03実技の実施方法

アーク溶接等特別教育の実技科目実施方法

実技は、各事業所様において「実技実施責任者(経験者)」を選任し、工具・機械等を準備し実習を行ってください。その際、実技実施責任者と同一場所で対面のもと実施します。個人事業主の場合は、お取引先などの経験者の方を実技実施責任者として選任ください。

法令では、「アーク溶接装置の取扱い及びアーク溶接等の作業の方法」について10時間以上の実施が定められております。具体的には、アーク溶接の際に必要な保護具の使用方法、アーク溶接機の設置方法、使用前点検方法、アーク溶接の作業方法、救護方法など、業務内容に沿った実習をしてください。実技の参考資料(PDF)をご覧ください。

04修了証のサンプル

受講記録 【事業所保管用(PDF A4サイズ)】 労働安全衛生法その他関係諸規定に基づいて実施する、対象者に対する教育の全課程を修了したことを記録するものです。

教育修了証 【受講者携帯用(プラスチックカード)】 労働安全衛生法その他関係諸規定に基づいて実施する、対象者に対する教育の全課程を修了したことを証明するものです。

アーク溶接等特別教育修了証見本

  • 受講記録は、事業者様の責任において3年間の保管義務があります。
  • 作成依頼は受講期間内(ご注文日から60日以内)となります。
  • 複数名でご注文いただいた場合、すべての方が修了証作成入力を終えられてからカード等を作成します。また、複数名様分一括で、ご注文時に入力いただいた、ご注文者様の住所に送付いたします(個別の発送はできかねます)。

05アーク溶接等特別教育

アーク溶接金属の溶接、溶断等の作業に欠かせないアーク溶接は、金属製造業だけでなく板金・塗装業、自動車・機械修理業、建設・土木業、管工事業や解体工事業など、実に幅広い分野で用いられています。
アーク溶接は、電位差がある2つの物質を接触させてから離すと火花が発生するので、火花が途切れないような距離を保つことで、5,000℃以上の高温状態を維持します。この高温でさまざまな金属を結合させます。
そのため、溶接時には「溶接ヒューム」と呼ばれる、蒸発した金属が空気中で冷却された有害な粉じんが発生するので、作業時の対策をとらなければいけません。※法改正により令和3年4月1日より、溶接ヒュームは特定化学物質に追加されます。
また、溶接機の点検・整備の不良、作業方法の誤りなどによって、作業者の感電、溶接中のアーク火花などによる火災・爆発、高所からの墜落などの重大災害がしばしば発生しています。

これらの災害を防止するため、事業者には、アーク溶接の業務に就かせる労働者に対し、特別教育の実施が義務付けられています

本講座は、労働安全衛生規則第36条第3号に基づく「アーク溶接等特別教育」であり、動画講義(学科)のカリキュラムおよび内容は関係法定を満たしております。

 

【対象となる業務】
アーク溶接機を用いて行う溶接、溶断の業務

【対象となる主な溶接の種類】

  1. 被覆アーク溶接(棒溶接など)
  2. ガスシールドアーク溶接(マグ溶接・ミグ溶接・ティグ溶接など)
  3. サブマージアーク溶接
  4. セルフシールドアーク溶接
  5. アークスポット溶接
  6. アークスタッド溶接

※ガス溶接(可燃性ガスおよび酸素を使用して行う溶接、溶断の作業)は対象外です。ガス溶接技能講習の修了が必要です。

06当講座プログラム

<講座プログラム・学科(12時間57分)>
第1章 アーク溶接等に関する知識:1時間48分
第2章 アーク溶接装置に関する基礎知識:3時間5分
第3章 アーク溶接等の作業の方法に関する知識:6時間58分
第4章 関係法令:1時間6分

※別途、実技科目(10時間以上)を事業所にて実施してください。

<教材と配布資料(印刷任意)>
基本テキスト(PDF):272ページ
受講ガイダンス(PDF):12ページ
実技事例マニュアル(PDF):2ページ

07ご注意点

  • 講座の特性上、返品対象外となりますのでご注意ください。
  • 注文時の自動返信メールにテキストや受講ガイダンスのダウンロード先が記載されていますので、必ず自動返信メールをご確認ください。
  • ご注文者様以外が受講される場合は、ご注文から20分以内に個別のアカウントを作成しご連絡いたします。
  • 顔と氏名が確認できる※本人確認書類をカメラで撮影して提出いただきます。
    ※例)運転免許書、マイナンバーカード、在留カード、その他会員カードなど
  • 銀行振込・コンビニ払いを選択された場合、ご入金後の受講開始となります。受講開始のメール連絡前にログインをされた場合、一旦ログアウトしページを再読み込み(キャッシュのクリア)してから、ログインしてください。
  • 申し込み後にアプリ版からプラスチックカード版に変更を希望される場合、1,200円(事務手数料)+520円(送料(レターパックプラス))+振込手数料が別途必要となります。

08講座サンプル(サンプルのみYouTubeです)

労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントである椎野講師による講義は、様々な企業で安全指導を行った豊富な知識・経験に基づいた実践的な内容となっています。講習会をそのまま収録した動画とは異なりクオリティが高く、会場に赴くことなく受講できるので、現場の皆さまに好評をいただいております。

令和3年4月施行の特定化学物質障害予防規則及び作業環境測定法施行規則の一部改正により、「溶接ヒュームおよび塩基性酸化マンガン」が特定化学物質(管理第2類物質)に位置づけられました。特別教育の講義項目に変更はありませんが、事業者は今後、3段階の対応が必要となります。
経営者の方、安全管理の担当者が必要となる改正情報を特典講義としてご用意しましたので、ぜひお役立てください。(ベトナム語字幕版もございます。)

溶接ヒュームにかかる特化則改正 経過措置

09講師プロフィール

椎野 由裕講師

RSTトレーナー(労働省方式現場監督者安全衛生教育トレーナー)

同志社大学工学部機械科卒、名古屋大学経済学部大学院博士課程前期。中小企業診断土、技術士(生産機械部門)、労働安全コンサルタント(機械)、労働衛生コンサルタント(衛生工学)

メーカーで工場のロボット化、IT化を推進、さらに海外工場での生産改善、シンクタンクでの経営指導コンサルタントを経て、外資系国際物流企業で物流管理、サプライチェーンの最適化に従事。傍ら中小企業診断土、技術士、労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントと活動フイールドを拡大し、建設・製造・運送・サービス業など幅広い業種での企業顧問コンサル、リスクアセスメント、危険予知訓練、有機溶剤、粉塵、ダイオキシンなどの労災防止の法定研修講師をこなす。

著作・執筆

  • 共著「工業ロボットの設計」(近代図書)
  • 「日経メカニカル」簡易自動化設計特集への巻頭寄稿(日本経済新聞社)
  • 共著「新任班長への生産管理辞典」(日刊工業新聞社)
  • 共著「工程管理管理と実践」(日刊工業新聞社)
  • ビジネスキャリア制度設備管理テキスト(社会生産性本部)

10受講生の声

アーク溶接等特別教育【顔認証】

3

講座中の資料に赤色の印を付けていますがフリーハンドではなく、編集により文字等が隠れないようにしてもしいです。 内容・講座システムは、良いと思います。

知らなかったことを知る良い機会でした

福岡孝弘様

この度はお世話になり、ありがとうございました。知らなかったことを知る良い機会でした。今後取り直しが有るとすれば、先生の読みがカミカミなのと、文字の読み間違いが多すぎるので、聞きづらかったです。改善して頂ければ幸いです。とは言え、とても勉強になりました。

分かりやすい説明、指導本当にありがとう御座いました

TRAN ANH TU 様

今回は自分のスキルアップ、知識を習得するために必要と思い、SAT株式会社のアーク溶接特別教育を受講させていただきました。自分が思っていた以上に大切なことを勉強させていただきました。アーク溶接は多くの金属を扱うことができ、技術を身につければ就職の幅を大きく広げることができると思います。特に法令に関することは今後も会社及び個人で考え実践していかなければいけないと思い今まで以上に安全に対する考え方を強めて行こうと思いました。またSAT様の講習はオンライン授業の形で時間や場所にとらわれずに“いつでも・どこでも・何度でも授業を受けることが可能”な点が最⼤の特徴だと思います。他にスマートフォン、タブレット、PCなどマルチデバイス対応できるので学習者にとって⾒やすく、わかりやすく直観的な操作だと思います。講師の分かりやすい説明、指導本当にありがとう御座いました。これからも機会が有れば他の講習も受けさせていただくと思いますので宜しくお願いします。

操作がやりやすく簡単にできました

Nguyen Duy Tho 様

外国人のNguyen Duy Tho(グエン ズイ トー)と申します。私は溶接をやってます。仕事とか出張のためにアーク溶接講習証が必要です。インターネットでいろいろな情報を調べてからSATのアーク溶接講習を知りました。でも、外国人なので日本語が上手でなくインターネットの操作があまり詳しくないので最初のころ色々心配しました。ですが、やってみたら操作がやりやすく簡単にできました。また、こんな日本語が下手な私でも内容がちゃんとわかりました。特に今コロナウイルスがひどい状況でも家で勉強することができるととても助かりました。1か月勉強した後証明証を取れました。とても仕事に役立ちました。アーク溶接講習証を取ろうとしている方ぜひ受けてください。SATの皆さんありがとうございました。

教育講座受講を希望される方の強い味方です

小堀栄之様

先ず、2020年より現在2021年8月迄の、いっこうにコロナ禍が収まる気配を見せない中でのSAT通信教育講座は抜群の受講体制と思います。 webカメラによる受講態度の管理もきちんとされていて講師の授業進捗に同期させていく形での教材はとても内容密度が濃く尚且つ、最重要事項には赤線が入るわかりやすさ等もとても使いやすい。今回はほとんどを車内で受講しましたが通信もぶれる事なく日常業務に支障をきたさずに受けられるSAT講座は「アフターコロナに於いて」も教育講座受講を希望される方には強い味方になってくれると思います。

講座で学んだことを役立てていきたいです

糸数直将様

アーク溶接は持っていて損は無く現場に出た時に武器になる物なので受講して資格を取得できたことに有り難く思います。アーク溶接の講座で学んだ事、実技で身につけた技術を活かして現場に出て溶接の作業がある際、緊急時に起きた事、事故防止の際に役立てていきたいと思います。将来的には手にした資格を周りに実技の責任者になって指導できるようになりたいです。これからも事故防止安全作業で受講した内容を基に作業します。

何回も講義動画を見て復習できたのがよかったです

具志堅翔様

オンラン講義では、いくつかの項目がありそれを1個1個見ていかなくてはなりません。講義の先生がとても良く声なども聞こえやすく、読んでいる文字の部分を赤い線で引いてくれてとても見やすかったです。後、同じ講義を何回も見れて復習などもできるのでとても良いと思いました。自分のペースで講義が受けきれ休憩なども自分のタイミングでできたのでそこら辺も良いと思いました。講義が終えた後のテストも自分のタイミングで、できるという事もあり緊張もあまりせず30問と限られた問題をゆっくり考え1問1問集中して解けたと思います。最後に、自分のペースで講義の勉強ができるのでオンライン講義は、自分の中では良かったと思いました。

自分の空いた時間に受講出来ました

新宅利彦様

今回私は初めてSAT株式会社のweb講習を受講出来てまず、良かった事はなんといっても自分の空いた時間に受講出来、また止めたところからの再開が出来るという点がすごく良かったところです。AIカメラ機能でしっかり受講者の管理をしているので、動画を再生だけして聞いていないと再受講となる機能も素晴らしく管理体制が出来ていると感じました。これからももっと色々な資格が幅広く種類が増えていけば、このコロナ禍では凄く便利に資格が取得出来て良いと思います。

自分のペースで出来る所がとてもよかったです

深町博之様

この度はアーク溶接を受講させて頂きました。時期的にコロナの事もあり、中々講習などに行く事もできない。そんな中オンラインで講習が受けられると聞いて受講させていただきました。学科は動画解説でとても分かりやすかったです。時間に縛りもなく自分のペースで出来る所がとてもよかったです!この度は本当にありがとうございます。また資格をいろいろとりたいと思います。

効率的に知識を付けることが出来ました

桑原蓮様

仕事で必要となり、アーク溶接特別教育の講座を受講させて頂きました。資格取得にあたり初めは教習所での受講を考えていましたが中々日にちの都合が付かず困っていました。そんな中、広告でWEB講座が受講出来ることを知り今回受講させて頂きました。 仕事の合間や休日の空いた時間に受講が出来るのでとても助かりました。動画の内容も分かりやすく、馴染みのない分野の学習は繰り返し動画を視聴することが可能なので効率的に知識を付けることが出来ました。実技は仕事先の会社様に依頼し受講させて頂きました。コロナ禍ということもあり人の集まる場所に行くことが懸念されている世の中でWEB講座での資格取得というのもこれからの選択肢の1つに入れたいなと感じました。今後はフルハーネス特別教育を受講予定です。その際は宜しくお願い致します。

本当に受講してよかったと思いました

田中博輝様

この度はアーク溶接を受講させて頂きました。今はコロナの爆発的感染、緊急事態宣言などで外出や人と関わる事も気が引ける時代です。そんな中、インターネットで見つけて興味があり受講させて頂いたのですが。分かりやすい解説でした。家や仕事の合間に動画をみて勉強ができる。コロナで諦める事、出来ない事が多いですが本当に受講してよかったと思いました。ありがとうございました。

同僚にも今後勧めていきたいと思いました

鹿毛優樹様

今回はアーク溶接の特別教育の講習を受けさせていただきました。今の時期中々会場での講習が受けられない中このような形でとれてよかったです。内容もとても分かりやすく、何度も聞くことができ非常によかったです。他の同僚にも今後勧めていきたいと思いました。またsatさんを利用させていただいてたくさんの資格とっていきたいとおもいます。今回はありがとうございました

「アーク溶接等特別教育」のご購入はこちらから

{{numberWithCommas(selectedProductPrice*1.1)}}円(税込み)
分割払い可月々{{numberWithCommas(selectedProductPrice*1.1/24)}}円×24回払いの例
 数量をお選びください
  コースをお選びください
 教材をお選びください
 見積りかカートに入れてください
お見積り
  • ※ 金利手数料別
  • ※ クレジットカードなら分割払い可能です

よくある質問

アーク溶接等特別教育とは

アーク溶接等特別教育は、溶接機の点検・整備不良・作業方法の誤りなどが原因で生じる労働災害を防止するための講習です。金属製造業を含めさまざまな業界で用いられているアーク溶接に関する知識を学びます。 またアーク溶接は、作業者の感電や火災・爆発など多くの危険を伴う作業なので、作業者は特別教育の受講が義務付けられています。

アーク溶接等特別教育を修了するメリット

アーク溶接等特別教育を受講することで、アーク溶接機を用いる際に正しい知識と技術で作業に従事できます。これにより、自身を含めた周囲の人間の労働災害を防止できるのが特別教育を受講する大きなメリットです。 またアーク溶接は需要が高く多くの業界で用いられているため、特別教育を修了することで自身の付加価値をさらに高められます。

アーク溶接等特別教育の有効期限は?

アーク溶接等特別教育の修了証に有効期限はありません。更新・再受講の必要もないため、一度修了証を受け取ることでずっと使い続けることが可能です。 ただし、修了証とあわせて発行される受講記録は事業所の責任で3年間の保管が義務付けられています。管理する際は紛失しないようご注意ください。

アーク溶接等特別教育の受講義務は?

アーク溶接等特別教育は、アーク溶接の業務従事者に対して特別教育の実施が義務付けられています。そのため講習は、必ず受講しなければなりません。 また未受講者の従事は、罰金が適用される可能性があるだけでなく、周囲の人間を巻き込んだ事故にもつながります。労働災害を防止するため、必ず特別教育を修了して作業に従事しましょう。

アーク溶接等特別教育の受講内容と講義時間は?

アーク溶接等特別教育は学科と実技が実施される講習です。学科では、アーク溶接等に関する知識や装置に関する知識、作業方法に関する知識や関係法令について学習します。 SATでは学科のみ講習を用意しております。学科12時間57分の講座を用意しており、スマートフォンやPCを活用して場所や時間を選ばず受講可能です。

アーク溶接特別教育の受講対象者は?

アーク溶接等特別教育の対象者は「アーク溶接機を用いて行う溶接、溶断の業務」に従事する方です。 ・被覆アーク溶接 ・ガスシールドアーク溶接 ・サブマージアーク溶接 ・セルフシールドアーク溶接 ・アークスポット溶接 ・アークスタッド溶接。 上記にある通り、さまざまなアーク溶接に関する正しい知識を学習します。

アーク溶接特別教育に実技はあるか?

アーク溶接特別教育は、アーク溶接装置の取扱いおよびアーク溶接などの作業方法に関して10時間以上の実技講習の実施が定められています。各事業所で実施責任者を選任し、講習を実施しなければなりません。 具体的には、アーク溶接に必要な保護具の使用方法、アーク溶接機の設置・点検・作業方法など業務内容に沿ったことを学びます。

溶接に関する資格は何があるか?

溶接に関する資格として、アーク溶接以外に以下の資格が挙げられます。 ・アーク溶接作業者 ・ガス溶接技能者 ・ガス溶接作業主任者 ・アルミニウム溶接技能者 ・PC工法溶接技能者 ・ボイラー溶接士 ・溶接管理技術者 ・溶接作業指導者。 資格取得を狙う際は、現在の自分の仕事や現場にあわせて需要が高いものから取得しましょう。

{{numberWithCommas(selectedProductPrice*1.1)}}円(税込み)
分割払い可 月々{{numberWithCommas(selectedProductPrice*1.1/24)}}円×24回払いの例
選択中の商品情報
アーク溶接等特別教育
数量: {{selectedAmount}}/{{selectedProduct.display_level_name}}/{{selectedProduct.course_name}}
{{numberWithCommas(selectedProductPrice*1.1)}}円(税込み)