フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

{{numberWithCommas(selectedProductPrice)}}円(税抜き)
分割払い可月々{{numberWithCommas(selectedProductPrice/24)}}円×24回払いの例
お見積り
1.数量をお選びください
2. コースをお選びください
3.教材をお選びください
お見積り
  • ※ 税別、送料・金利手数料別
  • ※ クレジットカードなら分割払い可能です

お気軽にお電話ください。06-6310-1666(平日10:00~16:00)

01修了証発行手順

特別教育 受講と修了証発行の流れ

労働安全衛生規則第三十六条第四十一号に基づく「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」であり、法定要件をすべて満たしている講義です。受講後には修了証が発行され、各種機関で正式な証明書としてご利用いただけます。

実技科目免除の方は「Aコースの学科のみ」講座、それ以外のすべての方(一部学科免除科目のある方も含む)は、「Bコースの学科+実技」講座をお申込みください。「実技教育修了誓約書」の提出が必須となります。フォーマットは受講者専用ページよりダウンロードしていただけます。

※お支払方法が、クレジットカード・Amazon Payの場合は、すぐに受講いただけます。
※お支払方法が、銀行振込の場合は、営業日朝9時までのご入金確認にて当日午後より受講いただけます。

02特別教育について

足場組み立てや建築鉄骨の組み立てなどの高所作業において、従来から使用されてきた胴ベルト型安全帯では、落下時の衝撃が大きく、十分な安全確保ができないことが確認されています。 このような背景から厚生労働省は関係する政令・省令等を一部改正(2018年6月)しました。

  • 政令第184 号(2018年6月8日)
  • 厚生労働省令第75 号(2018年6月19日)
  • 厚生労働省告示第249 号(2018年6月19日)

これにより安全帯の名称を「墜落制止用器具」に改め、2019年2月1日以降は国際規格であるフルハーネス型を使用することが原則となり、当該労働者に対し特別教育を行うことが事業者に義務付けられました。

SAT のフルハーネス特別教育講座は、決められた日に講習会に参加することなく、自社内のインターネット環境の中で、受講者の都合の良い時間、場所で受講をすることができます。そのため、来週中には受講修了させたい!など急ぎのご要望にも対応が可能です。

  • 「仕事がピークの時期に丸 2 日間講習に時間をとられる・・・」
  • 「土日に講習会に参加すると休みが取れない・・・」
  • 「来月から若手社員に現場を任せたいが、講習日程が合わない」

などの悩みも、SAT の講座は解消することが可能です。

内容は特別教育規定に基づく法定教育のため、全課程修了時には、事業所様に「受講証明書」、受講修了者には「教育修了証」を発行いたします。 e ラーニング講座の視聴期限は、ご注文日から60日間。
※ご受講は、インターネット環境とPDF、Excelのご利用、データをプリントアウトできることが条件となります。PDF閲覧ソフトはこちらより無料でダウンロードいただけます。

03証明書発行について

受講証明書 【事業所保管用(A4サイズ)】 労働安全衛生法その他関係諸規定に基づいて実施する、対象者に対する教育の全課程を修了したことを証明するものです。受講会社名を記載しております。

教育修了証 【受講者携帯用(プラスチックカード)】 労働安全衛生法その他関係諸規定に基づいて実施する、対象者に対する教育の全課程を修了したことを証明するものです。

フルハーネスの修了証見本

現場で働く人々の命を守るための大切な知識でもある労働安全教育。当社のeラーニング講座で必要な教育内容をすべて受講し、正しく理解をされているかを確認するため、最後に試験を実施します(eラーニングで受験)。 最終試験に80%以上の正解で合格です。その後、必要書類を提出していただいた後、事業所様には労働安全衛生規則第38条に基づく「受講証明書」、受講者様にはカード型の「教育修了証」を発行し、郵送いたします。発行手数料は講座料金に含まれます。

  • 受講証明書は、事業者様の責任において3年間の保管義務があります
  • 証明書発行は受講期間内となります
  • 修了証発行依頼書では、教育修了確認のため、監督者である第三者の方に署名をいただく必要があります

04受講対象者

高さが 2m以上の箇所で、作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型を用いて作業を行う者(安衛則第36条第41号)。
つまり高所で作業する、もしくはその可能性がある作業者全員です。特に建設業では、ほとんどの方が対象となります。

05コース選択フローチャート

SATフルハーネス特別教育 コース選択フローチャート

SAT では、「学科+実技の 7.1時間コース」と「学科のみ 5.6時間コース」を提供させていただいております。
実技の省略規定は、法令の施行日(2019年2月1日)から遡って6ヵ月より以前にフルハーネス型墜落制止用器具の使用を開始し、以降継続的に作業に使用されている作業者のうち、「十分な知識及び技能を有していると認められる」場合に適用されます。あてはまらない方は、「学科+実技の 7.1時間コース」にてお申込みください。

  • すべての講義を受講すること
  • 最終試験に合格すること
  • 実技を実施、または免除された「実技教育修了誓約書」を提出

実技は、講義動画を参考に、各事業所様において「実技実施責任者(経験者)」を立て、器具を準備し、動画の解説に沿った実習を行ってください。その際、実技実施責任者と同一場所で対面のもと1.5時間実施します。一人親方、個人事業主の場合は、知り合いの経験者を実技実施責任者として、立ち合いのもと実施ください。

06当講座プログラム

科目 範囲 時間
第1章 関係法令 安衛法、安衛令及び安衛則中の関係条項 48分
第2章 作業に関する知識 1.作業に用いる設備の種類、構造及び取扱い方法 71分
2.作業に用いる設備の点検及び整備の方法
3.作業の方法
第3章 墜落制止用器具に関する知識 墜落制止用器具のフルハーネス及びランヤードの種類及び構造 71分
第4章 墜落制止用器具の使用方法 1.墜落制止用器具のフルハーネスの装着の方法 70分
2.墜落制止用器具のランヤードの取付け設備等への取付け方法及び選定方法
3.墜落制止用器具の点検及び整備の方法
4.墜落制止用器具の関連器具の使用方法
第5章 労働災害の防止に関する知識 1.墜落による労働災害の防止のための措置 78分
2.落下物による危険防止のための措置
3.感電防止のための措置
4.保護帽の使用方法及び保守点検の方法
5.事故発生時の措置
6.その他作業に伴う災害及びその防止方法
合計 学科のみ 5.6時間
第6章
(実技)
墜落制止用器具の使用方法等 1.墜落制止用器具のフルハーネスの装着方法 45分
2.墜落制止用器具のランヤードの取付け設備等への取付け方法
第7章
(実技)
墜落制止用器具の保守点検等 1.墜落による労働災害防止のための措置 25分
2.墜落制止用器具の点検及び整備の方法
合計 実技のみ
※講義動画は70分ですが、必ず1.5時間を超える実習を行ってください
1.5時間
総合計 学科と実技 両方 7.1時間

 

07教材と配布資料

教材および配布資料 ページ数 ファイル形式
テキスト 109ページ PDF
受講ガイダンス 3ページ PDF
修了証等の発行手続ガイダンス 4ページ PDF
実技教育修了誓約書 受講人数分 PDF
修了証発行依頼書 受講人数分 PDF
修了者情報入力票 1シート Excel

08ご注意点

  • 講座の特性上、返品対象外となりますのでご注意ください
  • ご注文者様以外が受講される場合は、ご注文から20分以内に個別のアカウントを作成しご連絡いたします
  • 銀行振り込みを選択された場合、ご入金確認後の受講開始となります

※注文時の自動返信メールにテキストや受講ガイダンスのダウンロード先が記載されていますので、必ず自動返信メールをご確認ください。

※銀行振込の方は入金確認後に受講いただけるように設定いたします。設定の前にログインをされた場合、一旦ログアウトしていただきますようお願いいたします。

09講座サンプル(サンプルのみyoutubeです)

労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントである椎野先生による講義は、様々な企業で安全指導を行った豊富な知識・経験に基づいた実践的な内容となっています。講習会をそのまま収録した動画とは異なりクオリティが高く、好きな時間に受けていただけるので、現場の皆さまに好評をいただいております。

フルハーネス 実技がより分かり易くなりました

フルハーネス 実技より実践しやすい参考動画へと見直しを行いました。様々な業種に対応する事例をご用意しましたので、動画で正しいやり方・注意点を確認し、現場に適した実技実習を行いましょう!

    • 着衣・調整・脱衣
    • フックの掛け方
    • ランヤード取付・取付け設備の確認
    • 移動
    • 宙吊り体感と苦痛軽減運動
    • 垂直梯子・昇降路の登り方
    • 墜落制止用器具の点検・整備、保管・清掃

 

 

10よくある質問について

一斉受講用とは何ですか?

複数名で講義を一斉に受講させたい場合の講座です

受講生は管理者の責任のもと一斉に講義を視聴した後、最終試験だけをeラーニング上で個別に受験していただくことになります。通常の講座は講義も最終試験も個別に受講となります。受講者全員がすべての講義を受講修了されるよう、代表者様または責任者様が必ず責任をもって管理してください。

実技の受講はどのように行うのですか?

講義を視聴しながら実習を行っていただきます

フルハーネス型墜落制止用器具を準備いただき、動画を参考にしながら実施方法・注意点を確認し、実際に実技を行ってください。その際、経験者を実技実施責任者として、同一場所で対面により1.5時間の実技を行ってください。
実技実習に取り組まれたことの証明として、誓約書を提出して頂きます。 こちらには受講者様の署名と、実技実施責任者様の署名が必要となります。
※一人親方や個人事業主の場合は、お知り合いの経験者の方を実技実施責任者として、動画を参考にしながら実際に実技を行ってください。

一部学科が免除になるのですが、どのように申し込めばよいですか?

SATの講座は2パターンのみのご用意となります

条件によっては学科の一部免除対象の方もいらっしゃるかもしれませんが、SATの講座は学科(5.6時間)、学科+実技(7.1時間)の2パターンのみのご用意となります。

申し込みをすれば、すぐに受講できますか?

当日~翌営業日に受講開始できます

クレジットカードでお支払の場合は、すぐに受講いただけます。
銀行振込の場合は、営業日朝9時までのご入金確認にて当日午後より受講いただけます。
※複数注文の場合は、ご注文から20分以内にメールにて個別アカウントをお送りいたします。ご注文者様はお手数ですが各受講生にお知らせ下さい。

何時でも受講できますか?

何回でも何時でもご視聴いただけます

IDとパスワードが発行されていれば、何時でもご視聴いただけます。ただし、ご注文から60日以内に受講の修了と修了証発行依頼書類のご提出が必要です。

もっと見る
18歳未満ですが、特別教育は受講できますか?

可能ですが、18歳以上の受講を推奨します。

法令上、特別教育の受講に年齢の制限はありませんので、受講後は修了証を発行いたします。ただし、「年少者労働基準規則」第8条により18歳未満の者は、特別教育の受講が必要な業務(労働安全衛生法に基づいた危険又は有害な業務)への就業が制限されていますのでご注意ください。

受講の仕方を教えてください。

Eラーニングシステムにログインして受講いただきます

インターネットを利用し、いつでも好きな時間に、スマホ・パソコンなどから受講できます。推奨環境はこちらからご確認ください。

スマートフォンのみで受講可能ですか?

可能です。

ただしご受講後、修了証発行依頼書等のPDFを印刷して頂く必要があります。プリントアウトをご自身で行えることがご受講の条件となります。 記入・捺印後はPDFにしていただくか、紙を写真に撮ってデータ提出してください。 また、修了者情報入力票はExcelでの提出をお願いしておりますが、やむを得ず使用できない場合は、メール本文に該当項目を記入の上、ご申請ください。

学習を中断し、別日に途中から見ることはできますか?

可能です。

中断する場合は、「しおりを保存」ボタンを押して終了してください。再開する場合は、「しおりから再生」ボタンを押すと、続きから視聴いただけます。 一度に学習されなくても、受講期間内に全てご視聴いただければ問題ありません。

倍速再生をしてもいいですか?

できません。

修了認定には法定学習時間をクリアする必要がありますので、通常再生でないと修了証を発行できないことをご了承ください。

最終試験とはどのようなものですか?

講義視聴後にEラーニングシステム内で受験していただきます

e-ラーニング上で出題される問に対し、回答を選択して進めていただきます。 「合格です」のメッセージが出るまで何度も受けていただきます。

修了証の発行にはどれくらいの日数がかかりますか?

申請書類到着後、5営業日以内に発行いたします

最終試験に合格後、修了証発行依頼書、修了者情報入力票のデータを弊社宛に送ってください。到着後、データに問題・不備がなければ5営業日以内に発行いたします。不備等がある場合、メールにてご連絡いたします。その際は、お手数ですがデータの再提出をして頂き、問題が無いと確認できた日を受付日とさせていただきます。

購入後の返品はできますか?

できません。

商品の特性上返品不可となっておりますのでご了承ください。

修了証を紛失した場合、再発行は可能ですか?

再発行は可能です。

その場合、再発行手数料として1,200円/枚と送料を、銀行振込の前金にて頂戴します。

領収書は発行してもらえますか?

はい。

SATのHPへログインいただき、マイページの[購入履歴/領収書]より発行いただけます。
※お振込みの場合は、弊社にてご入金確認後にマイページより発行いただけます。なお5万円を超える場合は郵送いたしますので領収書希望の旨をご連絡ください。

講習会は開催していますか?

開催しておりません。

講習会と同様の効力をもつ通信講座をご用意しております。

11講師プロフィール

椎野 由裕講師

RSTトレーナー(労働省方式現場監督者安全衛生教育トレーナー)

同志社大学工学部機械科卒、名古屋大学経済学部大学院博士課程前期。中小企業診断土、技術士(生産機械部門)、労働安全コンサルタント(機械)、労働衛生コンサルタント(衛生工学)

メーカーで工場のロボット化、IT化を推進、さらに海外工場での生産改善、シンクタンクでの経営指導コンサルタントを経て、外資系国際物流企業で物流管理、サプライチェーンの最適化に従事。傍ら中小企業診断土、技術士、労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントと活動フイールドを拡大し、建設・製造・運送・サービス業など幅広い業種での企業顧問コンサル、リスクアセスメント、危険予知訓練、有機溶剤、粉塵、ダイオキシンなどの労災防止の法定研修講師をこなす。

著作・執筆

  • 共著「工業ロボットの設計」(近代図書)
  • 「日経メカニカル」簡易自動化設計特集への巻頭寄稿(日本経済新聞社)
  • 共著「新任班長への生産管理辞典」(日刊工業新聞社)
  • 共著「工程管理管理と実践」(日刊工業新聞社)
  • ビジネスキャリア制度設備管理テキスト(社会生産性本部)

12受講生の声

休日を利用して学習できたことが仕事で役に立っています

T.U 様

解説がとてもわかりやすく覚えやすかった。仕事が忙しく休みが取れない状態で早く資格を取らなければいけなかったので休日を利用して学習できたことが仕事で役に立っています。自分自身のキャリアアップを自分で計画を立てて行えたので集中してしっかり勉強できました。

充実感もあり、満足できるものでした

Masa.K 様

講座のPDFを前もって印刷することが出来ましたので、それを先に勉強しておき、そのあとビデオを何回も繰り返して学習したり、また停止、再生し学習することも可能でした。さらに、講座の先生が自らビデオでの出演もあって、実感がとてもわき参考になりました。そして、学習時間も累計されて表示されるので、充実感もあり、満足できるものでした。感謝しております。

思い立ったその時にすぐに受講する事ができるのもとても良い

M.N 様

まずは、受講の為に休日を潰したり、または仕事を休まなければならないという事がなくなり、時間を有意義に使うことができるので、大変助かります。 また、受講を申し込もうと思っても、なかなか近場での開催がなかったり、開催時期が1月以上も先であったりすると躊躇する場合もありますが、eラーニングだと思い立ったその時にすぐに受講する事ができるのもとても良いです。

スケジュールを自分の時間に合わせて受講できる

T.O 様

全般的に講義の内容は分かりやすかった。 講義時間が長いと感じた。ときどき講師の話す内容が理解しにくい箇所があった。スケジュールを自分の時間に合わせて受講できるシステムはとても良いと思う。今後その他の資格についても受講も検討していきたいと思います。

他社と比較しても満足しています

T.S 様

今日現在仕事が忙しくてなかなか受講する時間が取れず何とも言えません。しかしながら別の会社のe-ラーニングで別の特別教育育をいくつか受講したことがありますが、それと比較しても満足しています。おいおい受講を進めていくかないと分かりませんが、今現在の範囲ではやや満足です。

講習の内容も丁寧で分かりやすく実践的

K.K 様

業務の都合上出張が多いため現地に赴いて安全教育受講はスケジュール調整が困難だったが、インターネットで自分の都合がいい時に受講をすることができたため調整が容易にできた。講習の内容も丁寧で分かりやすく実践的であり、集中して受講することができた。

実技についても、分かりやすかった

S.S 様

講義については、項目ごとにわかれていて、講義の順番についても流れが分かりやすくなっていたと思う。 また、各セクションの講義時間も長くもなく短すぎるものもなく、ちょうど良かった。 実技についても、実際に使用した状態での感じが分かりやすかったと思う。

自分の好きな時間に受講できるのがとてもよかった

M.M 様

仕事をしていても、自分の好きな時間に受講できるのがとてもよかったです。 また、色々な特別教育があるので、「この受講が終わったら、次はこれを受けたい」と計画が立てられたので、自分のペースで計画立てられたのも、大きかったです。 もっと色々な受講が増えたらもっと嬉しいです。

申請書類の方法も動画で分かりやすかった

K.A 様

突発的な急長期出張の現場が入り、エンジニアリング会社の下請という事で、急遽フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の受講証明書が必要となりました。 地元の建災防で開催されている講習は、何ヶ月か先まで定員オーバーとの事で出張には間に合わず、一先ずNET検索…すぐにSATの講習が目に入りました。 eラーニングの講習方法に不安がありましたが、何より空いた時間(仕事後)に講習を受けられ、申請書類のメール方法も動画で教えてくれて本当に分かりやすかったです。 また修了証の早期発行オプションを使わせてもらい、何とか出張前までに手元に届き、大変助かりました。 通常の講習のように、何日間も拘束されては仕事に支障が出るので、eラーニングによる講習でハードルが下がったように感じます。今後も必要となる特別教育はSATにお願いすると思います。

現場に出てからの掲示にも役立っています

Y.Y 様

仕事柄、外部に出て講習を受ける時間がなかなか出来無い為、 WEBで講習を受けられ(実際に授業を受けているように)勉強が出来、何度も見返せるので、より理解も出来ました。 申請をしてきちんとした証明書もあるので、現場に出てからの掲示にも役立っています。

時間を無駄にせずに取得出来ました

S.K 様

電話も何度もしてしまいましたが、丁寧に教えて頂きました。 他の免許も取得を考えています。 個人事業主なので時間がなかなか取れなかったので、見れる時間に見て止めてまた途中から再生出来る事がとても時間を無駄にせずに取得出来ました。 本当にありがとう御座いました。

受講申し込みから受講終了後の手続きまでスムーズ

K.S 様

今回、WEB教育は、初めての受講であったが、自分のペースで受講することができてとても良かったとおもいます。講習自体も戻って再確認できるので良かったです。 また、受講申し込みから受講終了後の手続きまでスムーズにでき良かったです。これから受講する方へ進めたいと思います。

何度も利用させていただいてます

S.A 様

解らない手続き等、電話での対応が丁寧で分かりやすかった。メールでの対応も良くて、何度も利用させていただいてます。ひとつだけ不満があるとしたら送られてくるパスワードが文字化けしていることが時々ありました。電話で伝えるとすぐに対応してくれました。

使用方法も含めて幅広く丁寧に学ぶことができて良かった

Y.I 様

初めてハーネス教育を受講したのですが、どうしてハーネスに移行するのかというところから始まり使用方法も含めて幅広く丁寧に学ぶことができて良かったです。また、講義の時間は割と長く感じたのですがセクションごとにわかれており、最後まで終わりことができて良かったです。

職場に居ながらにして受講できるところ

Y.Y 様

職場に居ながらにして受講できるところ。内容が充実しているところ。部分的に見直したいところを見れるところ。価格が妥当なこと。講師の履歴が信頼できるものであるところ。(ほかのインターネット上の情報でも登場されている方だったため信ぴょう性が高かったです。)

時間的な負担は普通の講習に比べて無いのも同然

T.K 様

時間と場所を選ばず受講できるのは良い。毎日1単元づつ進めて、時間的な負担は普通の講習に比べて無いのも同然だった。しかし、職場の通信環境が貧弱で動画を再生するのに、とぎれとぎれで動画の時間に加えてロード時間がかかってしまったため受講時間が伸びてしまった。

手続きは迅速な対応が良かった

K 様

最初、不安もありましたが、手続きは迅速な対応が良かったことと、サイトの中身も分かりやすかった。先生方の講義も落ち着いた感じで聞き取りやすく理解できる内容であった。講義が終わってからの手続き丁寧に分かりやすかったのでスムーズに行うことが出来た。

また別の講習を受ける時がお願いしたい

F.K 様

フルハールスと酸素欠乏・硫化水素危険作業の講習を受けさせて頂きました。2ヶ月間の講習期間がありましたが、3名の方が講習期間中に受けられず、困っていた時に、ダメもとで延長のお願いをしましたら、親切に延長して頂き助かりました。また別の講習を受ける時がお願いしたいと思っております。

知識の定着を促すような仕組みづくりが必要だと思った

N.Y 様

もう少し細切れで講義があっても良いと思った。講義ごとに確認テストを行うなど、知識の定着を促すような仕組みづくりが必要だと思った。真剣に聞こうが聞かまいが、これでは誰でも合格できる。また、テストは1パターンではなく、数パターン作った方が良い。答えだけ写せば馬鹿でもできてしまう。

{{numberWithCommas(selectedProductPrice)}}円(税抜き)
分割払い可 月々{{numberWithCommas(selectedProductPrice/24)}}円×24回払いの例
選択中の商品情報
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
数量: {{selectedAmount}}/{{selectedProduct.display_level_name}}/{{selectedProduct.course_name}}
{{numberWithCommas(selectedProductPrice)}}円(税抜き)