足場の組立等特別教育

足場特別教育をWebで受講するメリット

559人の方が、この記事を参考にしています。

足場特別教育を修了するには、講習を受ける方法とWeb講座を受ける方法があります。

足場特別教育の時間は各科目合計6時間以上と定められていますが、平成27年7月1日の時点で足場の業務に従事している方に対しては、3時間以上に短縮されています。受講時間に違いはありますが、受講内容は同じです。

今回は、足場特別教育をWeb講座で受けるメリットを、受講生の声を参考にして見ていきましょう。

足場特別教育のカリキュラム

足場特別教育の講習のカリキュラムはどのように進んでいくのか、講習の時間と具体的な内容を紹介いたします。

・足場及び作業の方法に関する知識について

経験者…1.5時間
未経験者…3時間

足場の種類から始まり、材料・構造・足場の組立解体及び変更の作業についてなどを学習します。講習の中で最も講習時間が長い科目です。

・工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識

経験者…0.25時間
未経験者…0.5時間

工事用設備や機械についての取り扱い方法の再認識、器具や工具についての知識、悪天候時における作業の方法についての知識を学びます。
・労働災害の防止に関する知識

経験者…0.75時間
未経験者…1.5時間

労働災害を防止するための対策や知識を学習していきます。

例えば、墜落防止のための設備、落下物による危険防止のための措置、感電防止のための措置などについてです。

・関係法令

経験者…0.5時間
未経験者…1時間

法令、安衛則中の関係条項を確認していきます。
(合計 実務経験者:3時間/未経験者:6時間)

以上が足場特別教育のカリキュラムです。

足場特別教育の受け方

足場特別教育を講習で受ける場合は、各地の一般社団法人などが提供している団体の指定会場にて受講します。

講習は、全ての都道府県で実施されているわけではありません。そこで、足場特別教育の講習が受けられる団体を次で紹介しています。団体によって場所や受講料の違いがありますが、講習内容や資格取得に関する違いはありません。都合の良い場所と日程を見つけて受講しましょう。

また、講習会場と実施元団体の所在地が異なることもあるため、電話で予約するときは確認を行いましょう。

団体によっては出張講習を行っているため、条件を満たしていれば、自社で受講することもできます。

その詳細な条件に関しては講習を実施している団体によって違うので、電話かHPで確認を行いましょう。

出張講習が可能となる一般的な条件の例は以下になります。

・受講人数が30人以上
・講習会場を準備できる
・講習料金は銀行振り込み

自社での講習を依頼したい場合は、団体側の予定と書類のやり取りなど多少時間がかかるため、前もって検討して調整しましょう。

講習会を実施している主要団体

足場特別教育の講習会を行っている主要な地域の団体を以下にまとめました。

関東圏では、東京都・神奈川県・千葉県で足場特別教育の講習を受けることができます。

・東京都

練馬産業プラザ
東京都練馬区練馬1-17-1

技術技能講習センター
東京都練馬区豊玉北4-1-5-1F

・神奈川県

技術技能講習センター
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-13-4F

・千葉県

千葉県経営者会館
千葉県千葉市中央区千葉港4-3

参考:https://tec-skill.co.jp/course/course-370/

関西・東海方面では、大阪府・愛知県で行われています。

・大阪府

職業能力開発協会職業訓練センター
大阪府大阪市中央区石町2丁目5番3号 エル・おおさか南館8階

・愛知県

東海安全教習センター株式会社
愛知県小牧市大字大草字五反田2192番地14

名古屋南労働基準協会
名古屋市熱田区6番3丁目4-41 名古屋市工業研究所(第一会議室)

時間と場所を選ばないWeb講座

指定の場所での受講や出張講座は忙しくて行けない方が多いでしょう。そんな方にはインターネットで完結するWeb受講がおすすめです。

Web講座は、時間と場所を選ばずに受講ができます。内容は特別教育規定に基づく法定教育で、全課程修了時には、事業所に「受講証明書」、受講修了者には「教育修了証」が発行されます。

動画やDVDとテキストを使いながら、自宅で講習が受けられるので、知識が深まります。

また、SATのWeb講座では修了試験があります。この試験に80%以上正解すれば合格になり、修了証が発行されます。そのため、一般の講習会が受講をすれば修了証が受けられるのに対して、ハードルがありますが、講習の理解度が深まり長期的に実務に活かせる知識を得ることができます。

SATのWeb講座のeラーニング講座の視聴期限は、注文日から60日間とたっぷりあります。受講する際に必要なものは、インターネット環境とPDF、Excelが使え、プリントアウトできることです。

費用は約8,000円と一般的な講習と同じなので、講習会に行けない方や最短で受講したい方はWeb講座がおすすめです。

足場特別教育のWeb講座受講者の感想

Web講座について知ってはいるけれど、実際に受けるイメージが沸かないという方もいるでしょう。ここでは例として、SATのWeb講座を利用した受講生の声を見てみましょう。

以上のようにWeb講座では忙しい方や講習会場が近辺にない方に好評です。自分のペースで勉強し、受講できるのは本当に便利ですよね。

この感想以外にもWeb講座を受けて仕事に活かせた方の喜びの声がたくさん寄せられています。下記で見ることができますので、参考になさってください。

(11 受講者の声)
https://www.sat-co.info/ec/ashiba

受講生の声から、Web講座のメリットとデメリットをまとめました。

【Web講座のメリット】
・忙しく時間がない方でも動画やDVDを使って効率よく勉強ができる
・自分の都合の良い時間に受講ができる
・受講して終わりではなく、修了試験があるので理解が深まる

【Web講座のデメリット】
・ただ説明を聞いているだけでは知識や記憶が定着しない
・自分次第でさぼることもできる

まとめ

足場特別教育の資格が必要な多くの方は、仕事が忙しく、休みがなかなかとれない中、資格を早急にとらないといけない状況ですよね。その状況では講習会に参加するよりWeb講座のほうが、休日を利用して学習できたり、自分の都合のいい時間に受講ができたりと大きなメリットがあります。

今の足場特別教育のWeb講座の解説はとてもわかりやすいと評判で、効率よく学びたい方に最適です。信頼できる会社のWeb講座を受けるという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

SATのWeb講座なら、分かりやすい講義動画で、どこでも手軽に学習できます。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『足場特別教育をWebで受講するメリット』の記事について

取りたい資格・知りたいことをお選びください