危険物取扱者

危険物乙4の勉強アプリ5選!アプリのメリット・デメリットも押さえよう

856人の方が、この記事を参考にしています。

危険物乙4には通信講座など、さまざまな学習方法があります。近年ではスマートフォンやタブレットで、アプリを使った学習も可能となりました。さまざまなアプリがありますが、よい勉強アプリを選ぶことが合格に近づくポイントです。

ここでは危険物乙4の学習を進める上で、おすすめのアプリを5つ選び、それぞれの特徴を紹介します。あわせて勉強アプリのメリット・デメリットを説明し、アプリと同様にさまざまなデバイスで利用できる通信講座についても解説します。

危険物乙4が学べるアプリ

危険物取扱者乙4一問一答(過去問踏襲)

「危険物取扱者乙4一問一答(過去問踏襲)」は、無料で学べるアプリです。最も大きな特徴は、問題が一問一答形式になっていることです。危険物乙4の試験では五肢択一のため、よくわからない選択肢は見逃してしまいがちですが、このアプリでは漏れなく対策できます。間違えた問題は自動でチェックされるため、後で集中的な学習も可能です。

また、充実した解説がついていることも見逃せません。このためわずかな時間でも、確実に実力を上げることができます。加えて「問題」「小テスト」「暗記」の3種類のモードが用意されているため、場面ごとに適した学習方法を選べることもメリットにあげられます。

<App Store>

<Google Play>

危険物取扱者乙種第4類問題集 Free

「危険物取扱者乙種第4類問題集 Free」も、主な勉強アプリのひとつです。順番に回答するモードと、ランダムに出題されるモードを選べる点が特徴です。加えて回答履歴をチェックし、苦手な問題を選んで対策することも可能です。また一問一答形式のため、すきま時間でも確実に実力をアップできます。

問題が少数に精選されていることも、特徴の1つにあげられます。重点問題を集めているため、試験前の限られた時間でも効率的に学習を進められます。

<Google Play>

パブロフ危険物乙4類

「パブロフ危険物乙4類」は、400円から500円で提供されている勉強アプリです。1つのアプリに、教科書と問題集がセットされていることが特徴です。このため別に参考書を購入しなくてもよく、低コストで効率的に学習を進めることが可能です。加えて解説がわかりやすいことも特徴の1つです。

問題は175問用意されています。本番と同じ五肢択一の形式ですから、試験に慣れる目的でも使えます。どうしてもわからないときは「ヒント」機能があることも、使いやすさのポイントです。

<App Store>

<Google Play>

危険物乙4 解説付き問題集+暗記カード

「危険物乙4 解説付き問題集+暗記カード」勉強アプリは、無料で使えます。カラーのふせんが使えることや、好みの内容で暗記カードを作成できることが特徴です。暗記カードは200枚まで作成できますから、わからない内容を集中的にピックアップして学べます。

また問題も280問と豊富です。五肢択一ですから、本番と同じ形式で進められます。間違った選択肢についてはなぜ誤答なのか、詳しい解説があることも見逃せません。

<App Store>

<Google Play>

危険物乙4類取扱者試験問題集lite りすさんシリーズ

この学習アプリは、問題集と教科書、両方の機能を搭載しています。本試験の35問で実力を試せるため、日々の学習に加えて実力試しにも使えます。チェック機能も搭載していますから、間違えた問題を優先的にトレーニングし、実力アップにつなげることも可能です。

ただしliteは無料版であるため、各科目10問ずつに限られます。充実した問題で試したい場合は、有料版の購入が必要です。

<App Store>

危険物乙4の勉強アプリを使うメリット・デメリット

メリット

勉強アプリを使うメリットには、以下の項目があげられます。

・狭い場所やすきま時間でも手軽に勉強できる
・紙やペンが不要で、持ち運びも楽
・間違えた問題や苦手な問題だけを集中して表示し、学習効果をあげられる

最大のメリットには、通勤中の車内といった狭い場所でも手軽に勉強できる点があげられます。参考書を広げられないような混雑でもスマホなら使える場合が多いため、学習を進めやすくなります。

また勉強アプリは項目ごとの情報量が少ないため、ちょっとしたすきま時間でも学習を進められます。紙やペンがいらないため、気軽に使えることも強みです。加えてスマホは軽いため、持ち運びしやすいことも特徴です。

加えて勉強アプリのなかには、間違えた問題や苦手な問題をチェックし、後でその問題だけまとめて学習できるものも少なくありません。この点もメリットといえるでしょう。

デメリット

便利な勉強アプリにも、以下にあげるデメリットは見逃せません。

・知識を体系的に学びにくい
・専門家の監修を受けていない場合や、問題が最新でない場合がある
・質問ができない

勉強アプリの画面は本のように広くないため、情報量は書籍や通信講座の教材よりも少なくなりがちです。どうしても断片的な情報提供になりがちですから、知識を体系的に学びにくいことはデメリットです。

また勉強アプリは、専門家の監修を受けていない場合や、最新の法令や技術に即していない場合があります。このようなアプリで学ぶと誤った知識を身につける可能性があるため、参考書などで改めてチェックする手間がかかり、かえって学習効果を下げるおそれもあります。加えて不明な点があっても、気軽に質問できないこともデメリットといえるでしょう。

危険物乙4の勉強は通信講座でも手軽にできる

スマートフォンやタブレットを使った学習は、勉強アプリだけでなく通信講座でも可能です。通信講座で学習を進めることで、勉強アプリでは得にくい以下のメリットを得られます。

・解答や解説が正確、かつ最新の情報が盛り込まれている
・体系的に学べる
・わからない点は質問できる
・動画を使い、どこでもプロの講義を受講できる

通信講座の教材は、専門の運営会社が監修し作成しています。このため最新の法令や技術、試験の傾向が反映されていますから、安心して試験の準備ができます。もちろん解答は正確で、十分な解説がついていることも強みの1つです。

また通信講座では運営会社のノウハウを用いて、最短で体系的に学べるカリキュラムを構成しています。このためわかりやすく、効率的に学習を進められます。わからない点が出てきた場合でも、質問できることは通信講座ならではの強みです。

加えて通信講座のなかには、スマートフォンでプロの講義を閲覧できるものもあります。もちろん講義のカリキュラムも、最短で合格できるように工夫されていますから、すきま時間でも効率的に学べます。

このようにいまどきの通信講座は紙だけでなく、スマートフォンも活用できますから、最短で合格したい方におすすめです。

まとめ

危険物乙4の勉強アプリは、その多くが無料、または数百円程度で提供されています。紙やペンがいらないため手軽に勉強できることはメリットですが、一方で正確かつ最新の情報が反映されていない場合があります。このため選ぶ際には注意が必要です。

一方で通信講座でも、勉強アプリと同様の機能が利用できます。有料であるぶん、正確かつ最新の知識を学べます。加えてわかりやすさにも工夫が凝らされているため、スムーズに学習を進められることも強みです。

危険物乙4の試験対策では、なによりも合格できることが重要です。「一発で必ず合格したい」方は、通信講座もご検討ください。

SATのWeb講座なら、分かりやすい講義動画で、どこでも手軽に学習できます。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『危険物乙4の勉強アプリ5選!アプリのメリット・デメリットも押さえよう』の記事について

取りたい資格・知りたいことをお選びください