危険物取扱者 乙4 / 12356 / 甲

教材について

1発合格のための6つの工夫!

SATの危険物取扱者テキストは効率よく合格できるための工夫がいっぱい。まずは、サンプルテキストをダウンロードしてご確認ください。

工夫
01

学習アドバイスで、単元ごとに要点を把握できる!

冒頭で、それぞれのテーマごとに学習アドバイスがあり、学習内容の概略、学習上の要点が説明されているので、スムーズに学習に取り組むことができます。

工夫
02

学習効果が高まるキーワードマップ!

キーワードマップでは、出題される重要ワードの関連性と各単元の全体像が一目でわかります。文章を一言一句覚えさせる教材が多い中で、イラストや図解によるイメージをつかむ学習は、本質を理解する大きな助けとなります。

工夫
03

過去問題を徹底分析!わかりやすく解説!

過去の出題傾向を分析し、出題者側の観点から問題を解くカギを分かりやすく解説しています。どこにポイントを置いて学習すればよいかがわかり、効率よく学習を進めることができます。

工夫
04

見開きの演習問題で応用力が身につく!

各章末の演習問題で、学習した知識の定着を図ります。演習問題は、過去の頻出問題ばかりを選んでおり、これを解くことで実践的な知識と応用力の養成が可能です。また、問題を左ページに記載しており、すぐに右のページで回答を確認することが可能です。

工夫
05

実践的な練習問題と懇切丁寧な計算問題の解法手順!

試験では、随所にひっかけ問題が見られます。それらに対応できず、得点が上がらない受験生が散見されます。そこで、本書ではひっかけ問題の注意点や対処法を養成する問題を練習問題に盛り込んでいます。

また、計算問題については計算過程を省略した問題・解説集が多くあるため、多くの受験生が「なぜ、こうなるの?」と疑問を抱えたまま無理矢理納得している状況が見られます。SATの教材では、計算過程を省略せずに懇切丁寧な解説を記載しています。

工夫
06

模擬問題を解いて試験前の総仕上げ!

模擬問題は本試験と同じ出題形式と問題数です。本試験と同じ時間配分で取り組めば、本試験の予行演習になります。