第二種電気工事士講座

教材について

理解が進むフルカラーテキスト

無駄なく効率的に学習がすすむように、設計しています。教材の命であるテキストには、SATの長年のノウハウが詰め込まれています。

特徴
01

暗記力アップ!業界初のフルカラーテキスト

2色刷りや白黒テキストでは学習効果が低いことが、アメリカの心理学論文にも掲載されています。(Mariam A.D. & Muhammad F. M.(2013), The Influence of Colour on Memory Performance: A Review, Malays J Med Sci, 20(2) 3–9)


フルカラーテキストは記憶にも定着し、学習効果があることから、SATでは創業当初からフルカラーテキストにこだわっています。もちろん、フルカラーだけでなく中身も精査してより学習効果があがるように配慮しています。

特徴
02

満点主義から合格点主義へ

あなたは試験で100点を取ることが目的でしょうか? それとも合格することが目的でしょうか?
多くのテキストでは、試験の出題範囲のほぼすべてが網羅されています。それでは、合格を目的とされる方にとって効率的な学習ができるとは言えない構成です。


SAT教材は、合格することを目的としたテキスト構成になっています。
もちろん、60点の合格点ギリギリで突破することを目指してはいません。
SATのテキストおよび講義で学習をされた後、過去問題に取組むことで非常に効率よく合格する実力を習得できます。

特徴
03

イメージで本質を理解する!文書型テキストから図表型テキストへ

第二種電気工事士試験は、理論的な理解が必要です。
その際、文章での説明のみですと数十行かかる項目があります。普段から本を読まれていない方にとっては、内容の理解に大きな負担がかかります。


SATの教材は時間がなく文章を読むことが苦手な方でも、負担なく学習が進めることができる構成となっています。
テキストを開けると、図解が多く文字量が少ないので、不安に思われるかもしれませんが、講師がテキストの解説をしながら書き込みをしていきますので、一緒に手を動かすことで、どんどんと理解が深まります。