土木施工管理技士講座

教材について

  1. フルカラー
    テキスト
  2. 講義映像
  3. Eラーニング
  4. 講師力
  5. 原田メソッド

フルカラーテキスト 記憶とモチベーションの維持に効果的です

SATのテキストは、最小の努力で最大の効果が発揮できるように設計されています。
フルカラーテキストを始め、最短で試験合格できるように毎年試験傾向に合わせたテキスト改訂を実施しています。サンプルテキストはHPからダウンロードできますので、是非一度ご確認ください。

特徴
01

暗記力アップ!業界初のフルカラーテキスト

市販のテキストは図も白黒もしくは単色で記憶に残りにくく、重要個所も分かりにくい構成となっています。そのため、繰り返しの学習にとても不向きな構成でした。


SATのテキストは重要個所がすぐに分かり、カラー写真もしくは図を多用していますので、記憶に定着しやすくモチベーション維持にも一役買っています。印刷コストはかかりますが、より良い教材を提供させていただいております。

特徴
02

満点主義から合格点主義へ

試験に関わる、ありとあらゆる内容が書かれているテキストで学習するのは最も非効率です。本当に基礎知識を素早くインプットして、その後は過去問題に取組むのが最も効率的な学習方法です。多くの方が市販のテキストで挫折をされています。


SATなら、毎年テキストを改定しています。試験傾向や法改正に対応しているのは勿論のこと、無駄がなく過去問題に取組むための基礎知識が短期間で身につきます。

特徴
03

イメージで本質を理解する!文書型テキストから図表型テキストへ

書籍は文字で全て説明しなければならない為に、文字数が多く、一通り読むのにとても時間がかかります。特に仕事で疲れている人にとっては負担で多くの方が眠くなってしまいます。


SATのテキストは講師が説明しているので、説明個所は極力文字をカットしポイントを掲載しています。その為、市販のテキストよりもコンパクトで復習の際にも非常に短期間でできるのも大きなメリットです。繰り返しの学習が記憶には最も効果的です。

講義映像 スマホでも学習できるため、通勤時間などの隙間時間を有効活用できます

最新の収録システムのクロマキー合成により、講義画像が鮮明で、スマートフォンやタブレットでも十分に学習ができます。講習会をそのまま収録した教材ではこうはいきません。SAT自慢の収録方式です。

特徴
01

テキストがなくても、いつでもどこでも学習出来ます

3日間の講習会で、あなたの合格力は本当につくでしょうか?施工管理技士の試験はそんなに甘いものではありません。


SATなら講義プログラムが細かく分かれていますので、あなたの苦手な個所のみ繰り返し学習することがいつでも何度でもできます。

最新のシステムを備えた自社スタジオで収録しています。クリアな映像と音声で、集中力は上昇!より記憶に残ること間違いなしです。

特徴
02

講習会を録画したものとは品質が違います!

手元のテキストが講義背景に映し出され、講師がマーカーを使いながら説明していきます。分かりやすいのは勿論のこと、講習会のようにホワイトボードに描く時間もないのでとても効率的です。

Eラーニング 学習状況の管理、問題演習、質問対応、音声DLなど様々に活用

音声DL、学習の進捗状況の把握、問題演習、スマホカメラによる質問など最新のe-ラーニングシステムによりあなたの学習を助けます。

特徴
01

1講座10~20分前後なので隙間時間を有効活用できる

講義は1つのプログラムにつき、長くても30分以内に区切られています。その為、隙間時間や自分の苦手とする個所のみ学習することができとても効率的です。

倍速機能でさらに時間短縮!

書籍による学習では文字をひたすら追っていかなくてはいけませんが、動画の場合、TVを見る感覚で学習ができるのでとても楽です。復習の際には最大2倍速まで対応していますので、効率よく学習ができます。

特徴
02

あなたの学習状況が一目で分かります!

最大のメリットはスマホとネット環境さえあれば、いつでもどこでも学習ができるということです。勿論、最終的には過去問題に取組む必要はありますが、過去問題に取組む前の基礎体力を本当に短期間でつけることが可能です。

特徴
03

確認問題で実力試し!学習が身についているか確認しましょう。

非常に試験範囲が広い土木施工管理技士ですが、eラーニングシステムならどこまで学習を終えたか、全体の何%を終えたかなどもシステムにより把握できます。毎日の学習時間も記録されていくために、モチベーション維持にも役に立っています。

講師力 試験合格に必要な知識を初心者レベルから合格ラインまで一気に注入します

施工管理技士の講師は人数が少なく、非常に高齢化してきており、講習会では講師の当たり外れが大きいのがこの業界の特徴です。SATなら講師の当たりはずれの心配は無用です。無名であっても、合格力のある講師のみを採用しています。ご不安な場合はHPよりサンプル動画をご確認いただき、判断いただけます。

教材監修者 / 講師

森 浩光

土木施工管理技術検定を受験される皆さん、こんにちは。

土木工学は経験工学といわれており、先人たちの長年の現場経験と知見が結集されております。こういった歴史に思いを馳せつつ、また、文字面を追いかけるだけでなく、ご自身の実務経験を活用してイメージしながら学習することをオススメします。このことによって記憶が定着しやすくなり、合格確率も高まります。

皆さんに「土木施工管理は面白い!」と思って頂ける、着実に合格できる講義をさせて頂きます。

森 浩光 講師のプロフィール

生年月日 1972年12月10日
最終学歴
  • 政策研究大学院大学まちづくりプログラム修了
  • 九州大学工学部卒業
経歴
  • 大学卒業後、全国各地の都市計画事業(土地区画整理事業)に従事。
  • 2013年より技術士試験受験指導を行っている。
  • 2019年より技術者・経営者向けのコーチングを行っている。
主な資格
  • 技術士(総合技術監理部門、建設部門-都市及び地方計画)
  • 一級土木施工管理技士
  • 土地区画整理士
  • VEリーダー
  • ジャパンタイムズアカデミーTOEIC®テスト対策認定講師
  • 英検1級
  • 仏検2級
趣味
  • 外国語会話
  • (観る)将棋

原田メソッド 一番大切な事は合格へのモチベーション維持です

もしあなたが、日頃から何か他に学習をしていて学習習慣が身についている方ならば原田メソッドは不要です。
しかし多くの方は仕事で忙しくて学習から遠ざかっているという方です。そのような方がいきなり教材を手に入れてもコツコツと学習を継続することは難しいでしょう。

このことが、通信教育では学習が継続できないといわれてきた理由の一つです。SATではあなたに確実に合格をしていただくために、まずは生活習慣から見直していただいています。

その為の強力なツールが、ユニクロやカネボウや三菱UFJ銀行などでも採用されている原田メソッドです。

大活躍をしている大リーガーの大谷翔平選手も原田メソッドを利用していました。

特徴
01

長期目的・目標設定用紙

本格的な学習を開始する前に、3時間あなたの時間をください。3時間、静かな環境で集中して原田メソッドに取り組むことで、その後、学習習慣が身につき合格力が確実に高まります。あなたもその効果に驚かされるでしょう。