有機溶剤業務従事者教育

有機溶剤業務従事者教育を受講しよう!全国の講習主催団体まとめ

3,075人の方が、この記事を参考にしています。

有機溶剤を使用した業務に従事する場合、有機溶剤の取扱いに関する講習の受講が必要です。有機溶剤業務従事者教育は全国各地で開催されています。

ここでは、有機溶剤業務従事者教育の概要や参加方法、全国各地で講習を主催している団体の紹介、またオンラインでも受講できる講座について解説していきます。

有機溶剤業務従事者教育とは?

有機溶剤業務従事者教育は、有機溶剤の性質や取扱方法、関係法令を含む内容を主に講習会や出張講習会にて学習します。

具体的には以下のような科目になります。

  • 有機溶剤の危険性や健康管理に関する「有機溶剤による疾病及び健康管理」
  • 有機溶剤を用いた作業環境の基本「作業環境管理」
  • 有機溶剤から身を守る保護具の使い方を学ぶ「保護具の使用方法」
  • 労働安全衛生法などに関する「関係法令」

有機溶剤業務従事者教育を開催している団体の中には、上記4科目の学習を終えたのち理解しているか確認するために、学科試験を設けているケースもあります。

ただし、資格試験ではありませんので、受講できれば有機溶剤を用いた業務に従事できます。

有機溶剤業務従事者教育を開催している全国の団体一覧

続いては、有機溶剤業務従事者教育を開催している団体を全国の地方ごとに紹介していきます。なお定期講習ではなく出張講習形式で開催している団体も一部ありますので、ご注意ください。

【北海道・東北地方で受講する】有機溶剤業務従事者教育の開催団体

北海道・東北地方では、主に以下の講習団体が有機溶剤業務従事者教育を開催しています。講習の開催日や開催方式、会場については、リンク先の講習団体にてお問合せください。

No.【北海道・東北地方】有機溶剤業務従事者教育の主な会場
1キャタピラー教習所 北海道教習センター
2コマツ教習所 北海道センタ・宮城センタ
3東北安全技能研修センター

【関東地方で受講する】有機溶剤業務従事者教育の開催団体

関東地方では、主に以下の講習団体が有機溶剤業務従事者教育を開催しています。講習の開催日や開催方式、会場については、リンク先の講習団体にてお問合せください。

No.【関東地方】有機溶剤業務従事者教育の主な会場
1コベルコ教習所 市川教習センター
2茨城労働基準協会連合会
3東京技能講習協会
4一般社団法人安全衛生講習センター
5一般社団法人東京技能者協会
6コマツ教習所 栃木センタ・埼玉センタ・神奈川センタ

【中部地方で受講する】有機溶剤業務従事者教育の開催団体

中部地方では、主に以下の講習団体が有機溶剤業務従事者教育を開催しています。講習の開催日や開催方式、会場については、リンク先の講習団体にてお問合せください。

No.【中部地方】有機溶剤業務従事者教育の主な会場
1コベルコ教習所 岐阜教習センター
2コマツ教習所 粟津センタ
3一般社団法人名古屋南労働基準協会
4住友建機教習所 愛知教習センター

【近畿地方で受講する】有機溶剤業務従事者教育の開催団体

近畿地方では、主に以下の講習団体が有機溶剤業務従事者教育を開催しています。講習の開催日や開催方式、会場については、リンク先の講習団体にてお問合せください。

No.【近畿地方】有機溶剤業務従事者教育の主な会場
1コベルコ教習所 明石教習センター
2コベルコ教習所 尼崎教習センター
3一般社団法人近畿建築業協会
4新大阪労働安全教習所
5住友建機教習所 大阪教習センター

【中国・四国地方で受講する】有機溶剤業務従事者教育の開催団体

中国・四国地方では、主に以下の講習団体が有機溶剤業務従事者教育を開催しています。講習の開催日や開催方式、会場については、リンク先の講習団体にてお問合せください。

No.【中国・四国地方】有機溶剤業務従事者教育の主な会場
1コベルコ教習所 広島教習センター
2公益社団法人 広島県労働基準協会
3徳島地方労働基準協会

【九州地方で受講する】有機溶剤業務従事者教育の開催団体

九州地方では、主に以下の講習団体が有機溶剤業務従事者教育を開催しています。講習の開催日や開催方式、会場については、リンク先の講習団体にてお問合せください。

No.【九州地方】有機溶剤業務従事者教育の主な会場
1キャタピラー九州 教習センター
2西都自動車学校
3東九州自動車学校
4コベルコ教習所 熊本教習センター

有機溶剤業務従事者教育の講習を受講する際の注意点

有機溶剤業務従事者教育の講習会は全国各地で様々な団体が開催しています。

しかし、前段でも少し触れたように、講習会の実施団体によっては出張講習のみ取り扱っているケースもあります。

出張講習会は各企業の事務所へ講師が赴き、その場で講習会を実施する形式です。企業側が、講習会のスペースや時間を提供できれば問題ありません。しかし、業務を優先しなければいけない事情もあるため、出張講習を上司や上長へ提案するのが難しいという方もいるでしょう。

さらに通常の有機溶剤業務従事者教育でも参加人数が規定未満の場合、講習会を実施しない可能性もあるため、実施延期や中止といった情報に注意しましょう。

有機溶剤業務従事者教育はオンライン講座でも受講できる

有機溶剤業務従事者教育の講習会へ参加しなければいけないものの、仕事や自宅からの距離、その他諸事情からなかなか参加できない方もいるのではないでしょうか。

そのような方は、SATの有機溶剤業務従事者教育のオンライン講座の受講を検討してみてください。

ここからは、SATの有機溶剤業務従事者教育オンライン受講を利用するメリットについて紹介していきます。

オンラインだから好きな時間に受講ができる

SATの有機溶剤業務従事者教育のオンライン講習は、あらかじめ収録された動画を見て講習を受講する形です。ですので、24時間いつでも受講することが可能です。

また、5時間以上ある講習を一度に全て見る必要はありません。別々の時間帯や日程に続きから講習を受けることもできます。ただし、視聴期限は購入いただいた日から60日間となっておりますので、ご注意ください。

なお、受講ができているかどうかは端末のカメラ(Webカメラ)でAI顔認証をして行います。労働局に確認を得ている方法ですので、安心してご利用ください。

スマートフォンのアプリで修了証が発行できる

SATの有機溶剤業務従事者教育のオンライン講座は、受講だけでなく受講を証明するために必要な修了証も発行してくれます。

さらに、SATの修了証にはアプリ版修了証とプラスチックカード版修了証の二種類があります。SATのアプリでは、SATで受講した特別教育や安全衛生教育の修了証をスマートフォンのアプリで一元管理することが可能です。

なお、従来のプラスチックカード版修了証をお申し込みの場合は、修了証申請後5営業日以内に発行されて郵送されます。(複数名様分一括でご注文時に入力いただいた場合は、全員分の修了証作成申請が完了してからの送付となりますので、ご注意ください。)

オンライン受講のほうが安い

SATの有機溶剤業務従事者教育オンライン講座は、講習会場で受講するよりも安い受講料で参加できます。

SATの有機溶剤業務従事者教育オンライン講座は、アプリ版が8,800円(税込)で、アプリ+プラスチックカード版は9,350円(税込)です。

従来の対面式の講習会では1万円を超える場合もあります。さらには講習会場まで行く交通費や、場合によっては宿泊費もかかる可能性があります。SATの講習はオンラインなので、交通費や宿泊費といった費用がかかることは一切ありません。

有機溶剤業務従事者教育はオンライン受講がおすすめ

今回は、有機溶剤業務従事者教育の概要や会場について紹介しました。

有機溶剤業務従事者教育の会場は各地にあるものの、規定人数を超えなければ実施されなかったり開催日時が自身のスケジュールと合わなかったりといった可能性も考えられます。

SATの有機溶剤業務従事者教育のオンライン講座では、自宅にパソコンとインターネット環境があれば受講開始日から60日間いつでも受講できます。そして、修了証はアプリとプラスチックカードの2種類から選ぶことができます。

吹き出し左側用のアイコン

有機溶剤業務従事者教育の日程や場所、その他理由からなかなか参加できない方は、SATの有機溶剤業務従事者教育オンライン講座を受講してみてはいかがでしょうか。

SATの有機溶剤業務従事者教育は
24時間365、オンラインでの受講可能!

    • スマホまたはPCがあればどこでもかんたん受講できる
    • 労働局確認済み!端末のカメラ受講状況をしっかり担保
    • 修了証はスマホアプリで即日自動発行!修了後すぐに受け取れます。
      ※プラスチックカードの修了証をお求めの方は、5営業日以内に修了証を発送いたします。

\ 詳しくはこちらをチェック /

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『有機溶剤業務従事者教育を受講しよう!全国の講習主催団体まとめ』の記事について

    取りたい資格・知りたいことをお選びください