ダイオキシン類作業従事者特別教育

ダイオキシン類作業従事者特別教育を実施している全国の講習機関まとめ

1,282人の方が、この記事を参考にしています。

ごみ焼却などの際に発生するダイオキシン類は、発がん性など強い毒性を持ち重大な健康問題へつながります。そのため、ダイオキシン類の発生する現場で業務に従事する場合は、ダイオキシン類作業従事者特別教育を受講する必要があります。

この記事では、ダイオキシン類作業従事者特別教育を実施している全国の講習機関をまとめています。また後半では手軽で便利なWeb講座についても紹介していますので、受講の参考にしてください。

ダイオキシン類作業従事者特別教育の全国の会場

それでは早速、ダイオキシン類作業従事者特別教育を実施している講習機関を地方ごとに紹介していきます。なお、講習機関によっては本年度の講習が完了していることもありますのでご注意ください。

【北海道・東北地方で受講する】ダイオキシン類作業従事者特別教育の講習機関

北海道・東北地方でダイオキシン類作業従事者特別教育をおこなっている講習機関をまとめています。それぞれ通常講習または出張講習をおこなっている機関になります。講習の日程はリンク先の各機関にてご確認ください。

No.

【北海道・東北地方】ダイオキシン類作業従事者特別教育を開催するおもな講習機関

1公益社団法人 札幌労働基準協会
2安全衛生推進会一関教育センター
3一般社団法人 福島労働基準協会

【関東地方で受講する】ダイオキシン類作業従事者特別教育の講習機関

関東地方でダイオキシン類作業従事者特別教育をおこなっている講習機関をまとめています。それぞれ通常講習または出張講習をおこなっている機関になります。講習の日程はリンク先の各機関にてご確認ください。

No.

【関東地方】ダイオキシン類作業従事者特別教育を開催するおもな講習機関

1公益社団法人東京労働基準協会連合会
2一般社団法人東京技能者協会
3公益社団法人神奈川労務安全衛生協会
4関東研修センター
5技術技能講習センター
6株式会社安全衛生推進会

【中部地方で受講する】ダイオキシン類作業従事者特別教育の講習機関

中部地方でダイオキシン類作業従事者特別教育をおこなっている講習機関をまとめています。それぞれ通常講習または出張講習をおこなっている機関になります。講習の日程はリンク先の各機関にてご確認ください。

No.

【中部地方】ダイオキシン類作業従事者特別教育を開催するおもな講習機関

1公益社団法人愛知労働基準協会
2那加クレーンセンター
3一般社団法人上小労働基準協会
4公益社団法人静岡県労働基準協会連合会
5一般社団法人金沢労働基準協会
6一般社団法人長野県労働基準協会連合会

【近畿地方で受講する】ダイオキシン類作業従事者特別教育の講習機関

近畿地方でダイオキシン類作業従事者特別教育をおこなっている講習機関をまとめています。それぞれ通常講習または出張講習をおこなっている機関になります。講習の日程はリンク先の各機関にてご確認ください。

No.

【近畿地方】ダイオキシン類作業従事者特別教育を開催するおもな講習機関

1新大阪労働安全教習所
2公益社団法人大阪労働基準連合会
3一般社団法人兵庫労働基準連合会
4公益社団法人和歌山県労働基準協会

【中国・四国地方で受講する】ダイオキシン類作業従事者特別教育の講習機関

中国・四国地方でダイオキシン類作業従事者特別教育をおこなっている講習機関をまとめています。それぞれ通常講習または出張講習をおこなっている機関になります。講習の日程はリンク先の各機関にてご確認ください。

No.

【中国・四国地方】ダイオキシン類作業従事者特別教育を開催するおもな講習機関

1コベルコ教習所広島教習センター
2一般社団法人山口労働基準協会
3一般社団法人 岡山県労働基準協会
4一般社団法人徳島県労働基準協会連合会

【九州地方で受講する】ダイオキシン類作業従事者特別教育の講習機関

九州地方でダイオキシン類作業従事者特別教育をおこなっている講習機関をまとめています。それぞれ通常講習または出張講習をおこなっている機関になります。講習の日程はリンク先の各機関にてご確認ください。

No.

【九州・沖縄地方】ダイオキシン類作業従事者特別教育を開催するおもな講習機関

1一般社団法人労働安全衛生推進協会(福岡労働局)
2一般社団法人熊本県労働基準協会
3東九州自動車学校

ダイオキシン類作業従事者特別教育はWebでも受講できる

対面式の講習会のほかに、ダイオキシン類作業従事者特別教育はWeb上で受講できるようになりました。

吹き出し左側用のアイコン

Web講座とは、インターネットに接続したパソコンなどを用いて、動画とテキストから学習する受講形式のことです。

ここからは、SATのダイオキシン類作業従事者特別教育Web講座を利用するメリットについて3つ紹介していきます。

動画形式のため何度でも視聴を再開できる

SATのダイオキシン類作業従事者特別教育Web講座は、パソコンやタブレットを用いて動画を視聴します。そして、早戻しや早送りも可能ですし、途中で再生を停止し、好きなタイミングで視聴を再開できます。

講習会場で受講する時間を確保できない方、何度か内容を確認したい方にもおすすめの受講形式といえるでしょう。

スマートフォンのアプリによる修了証の発行が可能

SATで開講している特別教育や安全衛生教育を受講すると、受講修了証が専用のスマートフォンアプリで管理されます。アプリはiOS(iPhone)版とAndroid版があり、どちらも無料で利用できます。

SATで受けた講座に関してはアプリ上で一括管理できるので、カードを何枚も持ち歩くといった心配もありません。アプリは労働局より許可を得ているので、実際の現場でも使用することが可能です。

なお、プラスチックカード版の修了証が発行できるコースもありますので、両方ご利用いただくことも可能です。

一般的な受講料よりもリーズナブルな設定

SATのダイオキシン類作業従事者特別教育Web講座の価格は、教材、受講料、修了証発行費ふくめて8,800円(税込)[アプリ版修了証のみ]、9,350円(税込)[アプリ+プラスチックカード版修了証]となっており、リーズナブルな価格設定といえるでしょう。

またWeb講座の場合は受講会場までの交通費や、遠方の場合はかかる可能性のある宿泊費といった費用に関しては一切かからないので、トータルの費用としても割安で受講することが可能です。

アプリ+プラスチックカード版修了証の講座の場合は、すべての講座の受講完了後5営業日以内に修了証が発送されます。なお複数人でお申し込みの場合、全員の方の修了証作成申請が完了してからの発送になりますのでご注意ください。

ダイオキシン類作業従事者特別教育をWeb講座で受講しよう

ダイオキシン類作業従事者特別教育は、全国の労働基準協会などで開催されています。ただし、毎日のように開催しているわけではなく、数ヶ月に1回といったケースもあります。

そこで、これから受講を予定されている方は、SATのダイオキシン類作業従事者特別教育Web講座を利用してみてはいかがでしょうか。

受講料金にテキスト代も含まれているのはもちろん、動画形式で学習を進めることができます。修了証はアプリとプラスチックカードの2種類発行可能で、アプリの場合は受講完了後即日発行されるので、現場でもすぐに利用することができます。

SATのダイオキシン類作業従事者特別教育は
24時間365、オンラインでの受講可能!

    • スマホまたはPCがあればどこでもかんたん受講できる
    • 労働局確認済み!端末のカメラ受講状況をしっかり担保
    • 修了証はスマホアプリで即日自動発行!修了後すぐに受け取れます。
      ※プラスチックカードの修了証をお求めの方は、5営業日以内に修了証を発送いたします。

\ 詳しくはこちらをチェック /

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『ダイオキシン類作業従事者特別教育を実施している全国の講習機関まとめ』の記事について

    取りたい資格・知りたいことをお選びください