職長・安全衛生責任者

職長教育Web受講者の【実際の感想や評判】を紹介!

11,259人の方が、この記事を参考にしています。

職長とは、建設作業や製造業における工場などの現場において、作業者に対して現場指揮や指示を出す人のことを言います。この職長になるためには、規定の講習を受講しなければいけません。

職長の講習は全国各地で開催されていますが、近年ではWeb(オンライン)で受講できる講習もあります。

この記事では、職長のWeb受講の詳細やメリットを解説し、実際に受講された方の意見や感想も掲載しています。職長の概要もあわせてご確認ください。

Web受講(オンライン)は本当に有効か?

職長教育(職長安衛生教育も含む)には受講資格がなく、誰でも受講できます。そして受講する方法もいくつか存在します。

具体的な方法は冒頭でも先述した通りですが、職長教育は全国にある実施機関の講習を受けるほかにWebでも受講が可能です。Web講座は、講習を受講するのと同じような内容で職長に必要な知識を身につけられます。 

民間企業が行う講習もあり、それらは労働局に認可を受けた上でWeb講習を行なっています。

職長教育をWebで受講するメリット

職長教育をWebで受講するメリットは以下の通りです。

会場に足を運んだり講師を呼ぶ必要がない

実際に通う講習の場合は、あらかじめ参加する日時を決めておく必要があり、事前に予約等も必要となるでしょう。しかし、もし予約した日に急な仕事が入った場合などは参加ができなくなり、場合によってはキャンセルする必要があります。

また予約する場合でも自分や会社のスケジュールと都合がつかないケースもあるでしょう。仮にスケジュールの都合がついたとしても、満席になって予約できないこともあるかもしれません。

また会社に直接講師を呼んで講習を行なってもらうケースもありますが、その場合でもスケジュールの管理や講師を探すなどの手間がかかります。

一方Web講座ですと自分のスケジュールがつくタイミングで自由に受講することが可能です。もちろん講師を探すといった必要性も無くなります。

時間的な制約がない

Webで講習を受ける場合、リアルタイムではなくあらかじめ収録された映像を見るだけの場合があります。

その場合ですと例えば電車に乗っている間や寝る前のちょっとした時間などのスキマ時間に、スマートフォンを使って少しずつ講習を受けることができます。

また日中は仕事で忙しい方は、帰宅後にPCを使いゆったりと講習を受講することができます。

実際、SATが提供している職長・安全衛生責任者教育(職長教育)講座は収録済みの動画をオンラインで視聴して受講します。そして、SATの場合は動画講習のあとのグループ討議ををZoomで行います。

つまり全ての講座をオンラインで受講することができるのです。

職長教育をWebで受講した人の評判

では実際に職長教育をWebで受講された方の評判はどうなのでしょうか。ここでは先ほど紹介したSATの職長講座を実際に受講した方の感想から一部を抜粋して見てみましょう。

SAT 職長・安全衛生責任者教育|職長教育 講座 受講生の声①

以前から資格を取得したかったですが、コロナの影響で受講会場に行くことが不安で受講をすることを諦めていました。
しかしながら、資格に関してネットで調べていたところ、会場に行かずに資格の取得が可能とあり、最初は会場に行かずに受講するとなれば内容が理解できないと考え、かなり受講することに対して不安でしたが丁寧でかつわかりやすく説明して頂き、受講中の不安要素はありませんでした。

SAT 職長・安全衛生責任者教育|職長教育 講座 受講生の声②

実際に講師の方を呼んでの講習と違い動画視聴という形をとっているので、わからないところは繰り返し聴くことができ、急な用があったときはいつでも止められるので、自分のペースで進められてとても助かりました。
講習の最後には他の受講者とのビデオWEB会議があると聞き緊張していましたが、講師の方からうまく議論が進むようアドバイスを出していただけたので楽しく会議に参加できました。

SAT 職長・安全衛生責任者教育|職長教育 講座 受講生の声③

会社で必要となり、受講しなければならなかったが、講義に行くと2日は拘束されるのに比べ、自由な時間に受講できる。また一気に受講する必要もなく、少しずつ空いた時間を活用し、受講することができた。
分かりにくいときは、止めて少し考え、再度受講する事もできたので、理解しながら進む事ができた。

SAT 職長・安全衛生責任者教育|職長教育 講座 受講生の声④

講義が細かく分かれていて、短い時間でも受講しやすかった 具体例もまじえて理解しやすい講義だった。同じ講師が講義をするので分かりやすかった。
ゆっくり丁寧に講義をするので頭に入りやすかった。 講義の内容の背景となる事件や事故など周辺知識もあり、とても理解できた。

SAT 職長・安全衛生責任者教育|職長教育 講座 受講生の声⑤

通常であれば朝早くに起きて、講習をする場所に電車などでその場所まで行かないといけません。ですが、御社のインターネット受講でれば、いつもの日常出勤で会社で受講が出来、申請も簡略化されておりますので時間的にも、コスト的にも申し分ないプランです。
今後、弊社で受講が必要な事がございましたらその時は、 是非とも、宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

以上が主な実際に受講をされた方の感想です。

上記の受講者の感想をまとめてみます。

  • 自由な時間で受講できるのが良い
  • 講義動画の説明が丁寧である
  • 動画を一気に視聴する必要なく、少しずつの視聴でも受講できる
  • WEB会議(グループ討議)もオンラインで行えて、講師の案内もスムーズである
  • 感染症を気にすることなく受講できる

対面式の講習会ではスケジュールが合わせづらい場合もあるので、受講された方の中には、オンライン講義のメリットを感じた方が多いようでした。

吹き出し左側用のアイコン

スマートフォンやPCで場所や時間を選ばず受講できるため、講習に行くのが面倒だと感じる方はぜひWeb(オンライン)受講をご検討ください。

SATの職長・安全衛生責任者教育|職長教育は
WEBでいつでもどこでも受講可能!

  • スマホまたはPCがあればどこでもかんたん受講できる
  • 労働局確認済み!端末のカメラ受講状況をしっかり担保
  • 修了証はスマホアプリで即日自動発行!修了後すぐに受け取れます。
    ※プラスチックカードの修了証をお求めの方は、5営業日以内に修了証を発送いたします。

\ 詳しくはこちらをチェック /

職長の仕事内容

ここからは、職長はどんな仕事をするのか理解しておきましょう。職長という立場上、作業員と同じ仕事内容ではなく、作業員を指揮する役割を担います。

職長の仕事内容を具体的にいうと、作業が安全に実施できるような安全管理、作業がスムーズに行われるようにする工程管理、作業員の健康管理、作業現場の環境整備など多岐に渡ります。

さらに、作業を実施する前の機械設備の点検も職長が責任を持って行います。このように事前に点検を実施することにより、労働災害の防止につながります。

吹き出し左側用のアイコン

つまり、作業員が円滑に作業するにはどうすればいいのか、どう工夫すれば作業員の士気が向上するのか。そのような視点から物事を考える必要があります。

人を指揮するというのは簡単な仕事ではありません。コミュニケーション能力も磨く必要があります。このような点も職長教育で教わるので、しっかりと覚えておきましょう。

実際に現場で職長として活躍するには、職長教育だけの知識では不十分です。現場での経験も当然必要となりますので、職長教育の講習だけでは厳しいということをあらかじめ把握しておきましょう。

職長教育の講習概要と受講対象者

最後に、職長教育講習の概要と受講対象者についてそれぞれ解説します。

職長教育の概要

建設現場などで労働者を直接指揮する職長は、労働者の健康と安全を確保するうえでたいへん重要な役割を担います。

このため、労働安全衛生法では、事業者は職長などに対し安全衛生教育の実施を規定しています。

一方、安全衛生責任者は、建設業における通常50人以上の混在作業現場において、関係請負人側が選任する職で、混在作業現場で義務付けられている統括安全衛生管理の責任者として重要な役割を担います。

ちなみに混在作業現場とは、元方事業者の労働者と関係請負人の労働者が同一場所で作業することを指します。

建設業では、職長が安全衛生責任者に選任されることが多いため、「職長教育」と「安全衛生責任者教育」を統合した「職長・安全衛生責任者教育」の実施を厚生労働省が推進しています。

講習の受講対象者

講習の受講対象者は、次のとおりです。

No職長教育講習の受講対象者
1職長の職務に就いている方、または安全衛生責任者に選任されている方
2職長の職務に就く予定の方、または安全衛生責任者に選任される予定の方
吹き出し左側用のアイコン

なお、令和5年度4月より職長教育の受講対象業種が拡大されました。建設業や電気・ガス業などに加えて、食品製造業や印刷・出版業、新聞業などが新たな対象となったので、もし自身が該当する場合は職長教育を受講するようにしましょう。

SATの職長・安全衛生責任者教育|職長教育は
WEBでいつでもどこでも受講可能!

  • スマホまたはPCがあればどこでもかんたん受講できる
  • 労働局確認済み!端末のカメラ受講状況をしっかり担保
  • 修了証はスマホアプリで即日自動発行!修了後すぐに受け取れます。
    ※プラスチックカードの修了証をお求めの方は、5営業日以内に修了証を発送いたします。

\ 詳しくはこちらをチェック /

職長教育の概要とWeb受講のメリットをもう一度確認!

職長教育はWebで受講するメリットは?

職長教育は、Webで受講可能です。Webで受講する場合、会場に足を運んだり講師を呼んでスケジュールを調整したりする必要がありません。
また、SATの講習ではスマートフォンやPCで場所を選ばず受講できるのも特徴です。 自身のスケジュールにあわせて、職長として必要な知識を身につけられます。

職長教育とは?

職長は、労働者の安全と健康を確保するうえでの重要な役割を担うポジションです。
職長教育では、職長として従事するうえで必要な知識や措置方法について学びます。 また、職長は安全衛生責任者と兼任することが多いため、安全衛生責任者教育とセットになっているのも特徴です。 講習を修了すると必要な知識・修了証が得られ、自身の付加価値がアップしているでしょう。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『職長教育Web受講者の【実際の感想や評判】を紹介!』の記事について

    取りたい資格・知りたいことをお選びください