衛生管理者

衛生管理者試験の勉強ができるアプリを紹介!メリット・デメリットも解説

3,301人の方が、この記事を参考にしています。

「衛生管理者の勉強ができるアプリを知りたい!」
「アプリだと合格率が上がりにくいって本当?」

上記のような疑問やお考えをお持ちでないでしょうか。

この記事では、「衛生管理者の勉強ができるアプリについて」「Web通信講座」の2点について紹介していきます。

衛生管理者の試験において、効率的な学習を求めている人は必見です。

衛生管理者試験の勉強ができるアプリ

以下にて、衛生管理者試験の勉強ができるアプリを紹介していきます。

衛生管理者一問一答問題集

「衛生管理者 一問一答問題集」は、第1種・第2種の衛生管理者免許試験の勉強ができる問題集です。

おすすめのポイントは、収録されている問題のすべてに詳しい解説がついているという点。記憶の整理としてだけでなく、アプリ1つで深い勉強できます。

目次には回答履歴が表示されるので、自身の学習の進み具合も目で分かります。
勉強ができていることが確認できると、学習のモチベーションにもなるでしょう。

また、完全版へアップグレードすることで下記の機能が追加されます。

・問題数が約150問に増加する
・ランダム出題機能が使えるようになる

さらに、追加される問題は過去の出題傾向から良問のみが厳選されているため、効率的に学習をすすめることができます。とりあえず合格に標準を絞っているという人には嬉しいポイントなのではないでしょうか。
章も適切に分けられているため、特定の分野において集中的な学習も可能です。

ランダム出題機能では、過去に間違ってしまった問題が優先的に出題されます。
受験前の不安な時間にアプリを起動させることで知識の維持・修復が可能。まさに、衛生管理者免許試験向け問題集アプリの決定版であるといえるでしょう。

衛生管理者一問一答問題集:http://u0u0.net/ZlCK

クイズ衛生管理者

クイズ衛生管理者アプリは、「過去問題」「ランダム出題」の2つの特徴があります。

まず過去問題では、実際の試験で公表されている衛生管理者の問題を解くことができます。さらに、過去問は随時更新されるため、その年その年で出題される可能性の高い問題を優先的に解くことができるのです。

ランダム出題は「あり」「なし」2つの設定によって学習方法を変更することができます。

「なし」にした場合、問題は収録順に表示されるようになります。過去問を実際の試験と同じ感覚で解いていきたい人に向いています。

「あり」にした場合、問題がランダムに出題されます。苦手な問題を優先的に解きたいという人や、試験前でランダム知識を再確認したい人は「あり」にするとよいです。

クイズ衛生管理者:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.honiya.quiz_eiseikanri&hl=ja

オンスク.JP

オンスクでは、問題演習、初級編を無料で配信。さらに問題だけでなく、オリエンテーションや入門講義ムービーなども無料で視聴できます。
学習の方法や衛生管理者についてまだ知識の浅い人には、非常に嬉しいサービスなのではないでしょうか。

特に、下記のような方はオンスクの利用をおすすめします。

・過去問を参考にしていて、出題率の高い一問一答をしたい
・問題集やテキストだけでなく、検定の一問一答がしたい
・人気の高い衛生管理者のテキスト・問題集を探している

初級者から中級者までが満足できるサービス内容となっています。
講義ムービーが視聴できるというのは珍しく、大変ためになるコンテンツです。

オンスク.JP:http://applion.jp/android/app/jp.onsuku.OnsukuApp.ekgr/

ユーキャン資格本アプリ

ユーキャンからも隙間時間を学習につかえる便利なアプリがでています。

本試験の出題傾向を分析し、頻出の重要事項を○×問題でチェックできるといった内容です。いわゆる一問一答集になります。

ユーキャン資格本アプリならではの特徴は下記の通りです。

・全問題に解説が付いている
・中断しても続きの問題から再開できる
・集中的に勉強したいテーマ・カテゴリを選択できる
・重要語句を赤シートで隠せる暗記モードが搭載されている
・間違えた問題、スキップした問題は復習帳に自動登録される
・小テストモードでは、問題がランダムに出題されるので実力チェックできる

ユーキャン資格本アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1339813610?l=ja&ls=1

衛生管理者をアプリで勉強するメリット・デメリット

それでは、衛生管理者をアプリで勉強するメリット、デメリットはどのようなところにあるのでしょうか。以下にて、くわしく解説していきます。

メリット

やはり、どこでも学習をすすめられるというのは非常に大きいメリットです。
また、アプリをインストールするだけという手軽さもメリットの1つであるといえるでしょう。その他のメリットをまとめたものが下記のようになります。

・飽きずに続けられる
・分からなかった問題を優先的に学べる
・一問一答なのでテンポよく学習できる
・ちょっとした時間をつかって学習できる

問題すべてに解説がついているアプリは、もはや手乗りサイズの教科書と遜色ありません。「とりあえずインストールしておく」という判断で間違いないのではないでしょうか。

デメリット

大切な時間をつかって行う試験勉強ですから、アプリのデメリットもしっかり把握しておきましょう。

・解く問題に偏りが生まれる
・一部有料でしか使えないコンテンツもある
・アプリばかりに頼ってしまう傾向が生まれる
・視覚情報ばかりでの学習になるためアウトプットがなくなる

また、「解答が間違えていると思う」という口コミも見受けられたので、内容が正確ではない可能性もあるかもしれません
人が更新しているものですから、当然ヒューマンエラーというのは起こりうります。

以上のメリット・デメリットを加味したうえで利用するかどうかを決めてみてはいかがでしょうか。

しかし、衛生管理者の効率的な学習は、アプリだけによるものではありません。

衛生管理者の勉強には通信講座もおすすめ

衛生管理者の勉強には、通信講座もおすすめです。

アプリと同様にスマホやタブレットで学習できるうえに、こちらも場所を問いません。解答も正確ですし、講義の動画がみえるので体系的に学ぶことができます。

さらに通信講座には、アプリにない下記のようなメリットがあります。

・費用が安い
・学校に通う必要がない
・インターネットで講座が聴ける
・別の作業と並行して勉強できる
・ピンポイントで繰り返し勉強できる

動画をみながらノートをとったり、大事なところをチェックしたりなど、学校とほとんど同じような環境で学習をすすめられますよ。

まとめ

この記事では、「衛生管理者の学習をアプリで学習をすすめることのメリット・デメリット」などを中心に紹介してきました。

アプリは非常に便利な学習ツールですが、アプリのみで学習をすすめるというのは少し不安定です。
Web通信講座をメインにし、隙間時間でアプリを使うという学習方法であれば、安定して効率の良い学習ができます。

また、Web通信講座の講義動画は無料でお試し視聴することが可能です。
ぜひ一度お試しになってみてください。

SATのWeb講座なら、分かりやすい講義動画で、どこでも手軽に学習できます。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『衛生管理者試験の勉強ができるアプリを紹介!メリット・デメリットも解説』の記事について

取りたい資格・知りたいことをお選びください