2級ボイラー技士

2級ボイラー技士は独学で合格できるのか?おすすめの勉強方法

443人の方が、この記事を参考にしています。

2級ボイラー技士は、独学でも十分に合格が可能です。一方で、令和元年度の合格率は50.8%であり、半数弱の方は不合格となってしまう試験です。このため、学習方法を工夫することが欠かせません。

本記事ではこれから2級ボイラー技士を目指す方に対して、効率よく合格を勝ち取れる方法を解説します。

2級ボイラー技士の独学のやり方は?

独学で2級ボイラー技士に合格するためには、勉強方法の工夫が必要です。ここでは効率よく合格できる学習方法について、考えていきます。

先に問題集を解き、理解度をチェックする

2級ボイラー技士の学習を効果的に、かつ速く進めるには、先に問題集を解く方法がおすすめです。なぜなら、あなたが理解している項目と理解していない項目を仕分けすることが重要であるためです。テキストなどを活用し、理解していない項目を重点的に学習することで合格に近づけます。

もし先に、テキストで一通り学習を進めるとどうなるでしょうか。理解していない項目だけでなく、理解している項目にも同じように学習時間を費やしてしまいます。先に問題集を解くことで、効率的に学習を進めることができるのです。

解説をよく読み、なぜ誤答なのかを理解する

よい問題集は解答の正誤だけでなく、しっかりした解説もついていることが特徴です。解説には、主に以下の3点が書かれています。

NO 解説内容
1 正解の選択肢が、正答である理由
2 誤った選択肢が、なぜ誤りであるかの理由
3 間違えたり、勘違いしたりしやすいポイント

答え合わせをするだけでは、1つ分の知識しかつきません。一方で解説をよく読み、それぞれの選択肢について「なぜ正解か、なぜ誤りなのか」という理由をチェックすることで、1問で5つの知識を得ることができます。これにより、学習効果を飛躍的に上げることが可能なのです。

そもそも試験では、過去問題での丸暗記で対応できる問題ばかりが出題されるとは限りません。そのため、採点結果にかかわらず、解説をよく読んで「なぜ正答なのか、なぜ誤答なのか」をしっかり理解することが重要です。

「詳解 2級ボイラー技士 過去6回問題集 ’20年版」の活用をおすすめ

独学で2級ボイラー技士に合格したい方は、「詳解 2級ボイラー技士 過去6回問題集 ’20年版」の活用をおすすめします。

問題は試験を実施する「安全衛生技術試験協会」でも公表していますが、期間が1年分であること、また解説がないことが難点です。一方でこの問題集では、令和元年前期から平成28年後期まで、6回分の公表問題を1冊にまとめています。そのため、さまざまな問題で実力を試せることが特徴です。

くわえて解説が豊富であることも、おすすめする理由の1つです。問題集の構成は問題編と正解・解説編にわかれており、問題編が127ページに対して正解・解説編は144ページもあります。豊富な解説をしっかり読むことで、実力を上げられます。また、正解・解説編は別冊ですから、問題と解説を見比べ、効率的に勉強を進めることもできます。

独学をサポートしてくれる通信講座もおすすめ

独学は、テキストを読んで1人で勉強を進めることが基本です。そのため、「私は合格に向けて正しい方法で勉強できているのだろうか?」と、不安に感じる方もいるかもしれません。

そのような方には独学をサポートするカリキュラムが組まれた、通信講座がおすすめです。特にSATの通信講座は動画でも学べるメニューを用意しているため、理解が進みます。

講師が動画でポイントを解説する「Eラーニング」がある

SATの通信講座には、プロの講師が動画で試験のポイントを解説する「Eラーニング」を用意しています。この動画は通信講座のために用意されたものですから、以下のように効果的に学べる工夫がされています。

NO 工夫内容
1 雑音がないため、講義内容に集中できる
2 テキストや説明は画面で表示するため板書の時間がなく、その分内容が濃くなる
3 ポイントを凝縮した説明により、短時間でも充実した講義が受けられる

もしわからない点があれば、10回まで無料で質問できます。この点は、独学では得られないメリットです。

すき間時間を使って、移動中の電車内でも学べる

SATの講義動画は単元ごとに用意され、10分から30分程度と短いことが特徴です。このため、移動中や休み時間などすき間時間を有効に使って学べますから、学習が進みます。

くわえて、以下の機能も用意されています。

NO 機能内容
1 動画を1.5倍速や2倍速で再生する機能
2 音声ファイルをダウンロードし、お手持ちのプレーヤーで再生する機能

このため、時間がない方や、車で通勤している方でも学習を進めることが可能です。

まとめ

2級ボイラー技士の勉強は先に問題集を解き、わからない点について重点的に学習を進めることがおすすめです。誤答の選択肢にも注目し解説をよく読んで理解することで、効率的に学習を進めることができます。

もし、テキストでの独学を不安に感じるならば、SATなど講義動画を提供する通信講座がおすすめです。動画を勉強に活用することで、スムーズに理解することが可能です。くわえて、すき間時間で学習を進められることも見逃せません。効果的に学習を進めて、試験の合格につなげましょう。

SATのWeb講座なら、分かりやすい講義動画で、どこでも手軽に学習できます。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『2級ボイラー技士は独学で合格できるのか?おすすめの勉強方法』の記事について

取りたい資格・知りたいことをお選びください