第三種冷凍機械責任者

第三種冷凍機械責任者の人気テキスト紹介!勉強方法も解説

22,525人の方が、この記事を参考にしています。

この記事では、第三種冷凍機械責任者の人気テキストや合格するための勉強方法、資格を取得するメリットなどについて解説します。

冷凍機械責任者には一種、二種、三種がありますが、最初に取得すべき三種に関してはそこまで難易度は高くありません。

冷凍機械責任者は、しっかりと対策をして勉強すればほぼ確実に受かる資格なので、自分に合ったテキストや勉強方法で対策をしましょう。

冷凍機械責任者の人気テキスト

冷凍機械責任者の人気テキストを紹介します。それぞれの特徴があるので、内容を比べてみてください。

第3種冷凍機械責任者試験模範解答集(電気書院)

過去9年間の試験問題とその解答、解説がまとめられた書籍です。この書籍をしっかり対策すれば、問題の傾向を完全につかむことが可能で、なおかつ傾向が似通っていること、同じ問題が複数年にわたって出題されていることが分かります。

またこの書籍の大きな特徴として、解説が充実しています。似たような問題が出題されるとはいえ、当然過去問題と解答を丸暗記するのはNGです。それだと問題が少し変わると対応できなくなるので、重要なのは理解することです。

なお解説は切り離して別冊として利用します。テキストと照らし合わせて学習がしやすいでしょう。

第3種冷凍機械責任者試験 過去問題集(オーム社)


こちらも過去問題の問題、解答、解説が掲載されています。

SIによる初級冷凍受験テキスト(日本冷凍空調学会)

高圧ガス保安講習会でも使用されているテキストで、こちらは試験実施期間による公式テキストになります。

このテキストから問題が出題されるため必ず精読しておきたいテキストですが、初心者が独学をするには説明が難しいという特徴もあります。

そのため、やさしい解説が書かれている他のテキストも購入し、並行して学習を進めることで理解ができるでしょう。

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験完全テキスト(ナツメ社)

各所に練習問題が設けられているため、テキストで読んだことが理解できているかを確認しながら進めることができます。また、模擬試験が2回分ついているため、実際の試験のつもりで練習をすることができます。

Amazonではレビュー数の多さ、評価の高さともに実績のあるテキストで、初心者にもわかりやすい解説が書かれていると評判です。

図や絵が豊富に使われたカラーテキストであるため、文字ばかりではとっつきにくいという方にもおすすめです。

冷凍機械責任者の勉強方法

第三種冷凍機械責任者の勉強方法は、テキストや参考書を読むことで学習を進めることも可能ですが、オンライン(WEB)の通信講座でも勉強をすることができます。

オンライン通信講座は動画講義映像と、映像に対応したテキストで学習を進めます。動画は戻って再生できるため、聞き逃した場合やもう一度聴きたい場合でもすぐに聞き直すことができます。

通信教育のSATが提供する第三種冷凍機械責任者講座であれば、自社の専用のスタジオで収録した高品質な講義映像で学習を進めることが可能です。

吹き出し左側用のアイコン

講義の無料サンプル映像も公開しているので、リンク先よりぜひ一度ご覧ください。

SAT第三種冷凍機械責任者講座
動画とテキスト教材効率的合格が可能

  • 24時間365、オンラインでの受講が可能!
  • 分からないところがあっても、スマホ撮影して質問できる!
  • フルカラーのオリジナルテキストだから見やすくてやる気も持続!

\ 詳しくはこちらをチェック /

冷凍機械責任者の講習とは

冷凍機械責任者は資格取得者向けに講習を開催しています。

試験実施期間である高圧ガス保安協会が実施しており、受講することで試験を受ける際に一部受験科目の免除を受けることできるというメリットがあります。

具体的にいうと、本来であれば第三種冷凍機械責任者試験は「法令」と「保安管理技術」の2科目を受験する必要があります。しかし講習を受けることで、「保安管理技術」を免除してもらえるので、より合格しやすくなります。

ただしデメリットも大きく、まず講習費用として第三種の場合は19,500円(インターネット申込の場合
)かかります。

なお以前は講習を指定された会場で受講する方したが、現在はオンライン講習が取り入れられています。
ただし、受講後に行われる検定試験に関しては、指定された会場に行き検定を受ける必要があります。

第三種冷凍機械責任者試験を確実に合格しよう

冷凍機械責任者の試験は、しっかりと対策を行うことができれば確実に合格できる試験です。業務上必要に迫られて取得する人も多い資格ですが、そうでなくても取得するメリットがあります。業務の幅が広がるだけでなく、就職、転職にも有利になります。

テキストや参考書を使用される場合は、この記事や購入者のレビューを参考にして自分に合ったテキストを選び、効率良く勉強をして一発合格を目指しましょう。

またオンラインの通信講座での講座が開講されています。より確実に合格を狙いたい人は、SATの第三種冷凍機械責任者講座がオススメです。

吹き出し左側用のアイコン

自分に合った受講方法を探して、効率よく勉強を行うようにしましょう。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『第三種冷凍機械責任者の人気テキスト紹介!勉強方法も解説』の記事について

    取りたい資格・知りたいことをお選びください