建築物環境衛生管理技術者

ビル管理士に最短で合格するテキストとは

856人の方が、この記事を参考にしています。

建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)試験に関するテキストや問題集はたくさんありますが、わかりづらいものが多いため、慎重に選ぶ必要があります。そこで今回は、ビル管理士に一発合格が目指せるおすすめのテキストや問題集を紹介します。

まず、ビル管理士試験の特徴として範囲が広いため、的を絞って効率よく勉強することが重要です。

過去問題集と参考書を最低1冊ずつ選びましょう。特にテキストは良質な1冊を準備しておけば十分です。あとは演習問題を解きながら実践的に学ぶと体系的に理解できます。

ビル管理士のおすすめテキスト

ビル管理士合格のために役立つテキストが下記の3冊です。その理由や特徴をまとめます。

・ビル管理士試験模範解答集 2020年版
・完全突破!ビル管理技術者受験テキスト
・ラクラクわかる! ビル管理試験 集中ゼミ

ビル管理士試験模範解答集 2020年版


著者(出版社):日本教育訓練センター
URL:ビル管理士試験模範解答集 2020年版

ビル管理士の赤本といわれる本で、この一冊さえしっかり解いていれば受かると言われるほど高く評価されています。この「ビル管理士試験模範解答集」は過去問題集とテキストのミックスなので、バランスよく試験対策ができます。

ビル管理士試験は、前年度と似た問題が出されるため、必ず最新版を購入しましょう。最新版の発行時期は、毎年12月中旬です。

初心者にはわかりづらいという口コミもありますが、無駄な問題がなく、合格への最短距離の本といえるでしょう。

直近6年間分の過去問題と解説が年度ごとに書かれています。また、問題を解く知識だけでなく、関連情報も一緒に身につく構成のため、応用力がつきやすいでしょう。

ビル管理士は試験範囲が広いため、内容の網羅を目標に勉強してください。

完全突破!ビル管理技術者受験テキスト

著者(出版社): 松浦 房次郎 (著), 田中 毅弘ほか (著) 森北出版

URL:完全突破!ビル管理技術者受験テキスト

演習をしながら短期間で効率よく勉強したい場合におすすめなのが「完全突破!ビル管理技術者受験テキスト」です。反対に、時間に余裕があり準備時間がたっぷりある方には、後述する「ラクラクわかる!ビル管理試験 集中ゼミ」が適しているでしょう。

多くのテキストは試験に出るポイントを解説した後、演習問題に入りますが、このテキストには演習問題がありません。また、図表が多く、視覚的にもわかりやすく工夫されています。また、幅広い情報をわかりやすく順序立てて説明されているので、初心者におすすめです。

ただし、情報のボリュームが大きいため、重要なポイントを把握しづらいかもしれません。他の演習問題でつまづいたときに見直すための教科書の扱いで利用するといいでしょう。苦手箇所を把握できるため、自分に足りていない知識が明確になります。

ラクラクわかる!ビル管理試験 集中ゼミ

著者(出版社): 松岡 浩史 (著) オーム社

URL:ラクラクわかる!ビル管理試験 集中ゼミ

しっかり時間をかけて試験対策ができる方には「ラクラクわかる!ビル管理試験 集中ゼミ」がおすすめです。出題テーマの大事な部分を見開きでまとめられているため、短時間で学力が上がります。

各項目のはじめには学習ポイントが書かれていて、そのアドバイスが的確です。注意点も書かれているので、それらを意識しながらテキストをすすめましょう。

また、出題傾向が強い箇所は強調して表現されているので、時間をかけるべき箇所が明確にわかります。一通り学んだ後に復習し、強調されている箇所を見直せば試験対策は万全です。

ビル管理士に一発合格するための勉強法

ビル管理士は、試験範囲が広いため、出題傾向を把握し、的を絞った勉強がおすすめです。過去問題集を繰り返し行い、問題の選択肢すべてを理解する気持ちで解くと実力がつきます。

試験では深い知識より、合格する要点を押さえることが重要なため、網羅的に学び、過去問を繰り返し解くようにしましょう。

出題傾向は過去問題集につまっているので、テキスト選びはかなり重要です。また、答えしか載っていなく、解説がないテキストは避けましょう。

独学では不安な人の勉強法

ビル管理士は出題範囲が広く、働きながら効率よく試験勉強をするのは想像以上に大変なことです。絶対に資格がとりたい!という方や忙しくて勉強時間がとれない方は、通信講座を選ぶのも有効な手段です。

ビル管理士はメジャーな資格ではないので、取り扱っている会社も少ないですが、ビル系の資格に特化している通信講座なら安心できます。

通信教育では、合格に特化し、中身が凝縮したテキストと、経験豊富な專門講師のわかりやすい講義動画があるので、効率よく勉強することができます。
また、通信教育はDVDだけでなく、ネットの再生にも対応しているものもあるので、通勤途中などのスキマ時間での勉強が可能です。

まとめ

ビル管理士の一発合格を目指すならテキスト選びは肝心です。解説の丁寧さ、図解の有無、出題傾向のポイントなどを押さえたテキストを選んでください。
また、書籍だけでなく、スマホやPCやタブレット、などネットを通じて、いつでも勉強しやすい環境を整えることも重要です。自分に適した学習法は何か、見定めて試験対策に臨みましょう。

SATのWeb講座なら、分かりやすい講義動画で、どこでも手軽に学習できます。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『ビル管理士に最短で合格するテキストとは』の記事について

取りたい資格・知りたいことをお選びください