第三種電気主任技術者

電験三種の通信講座ってどうなの?メリットとレビューを公開

1,448人の方が、この記事を参考にしています。

電験三種(第三種電気主任技術者)は、難易度の高い試験です。

そのため、「参考書を読んでも理解できない」「過去問が解けない」「勉強範囲は広いし何から始めたらよいかわからない」といった悩みを抱える受験者は少なくありません。

資格の取得には4科目の合格が必要であるため、必然的に勉強量も多くなります。
独学でも合格を目指せますが、膨大な量の知識を効率よく習得するためには、通信講座で勉強することがおすすめです。

通信講座では、数学が苦手な方でも基礎知識から応用能力までステップ学習できるため、独学と比較して勉強の効率が大幅にアップします。

わからない分野や問題を解決できる環境が作れるため、勉強のモチベーションを維持しやすいのも魅力です。

そこで今回の記事では通信講座のメリットと注意点について解説します。

【電験三種を学ぶには?】独学にはない通信講座のメリット

通信講座には独学で電験三種を勉強する場合と比較して、以下のメリットがあります。

電験三種の通信講座でステップ学習ができる

電験三種を勉強する際には「参考書に書いてある内容が理解できない」「過去問題を効率的に解き進められない」といった壁が立ちはだかります。

これは、電験三種の基礎知識と実際に出題される試験問題の難易度の差が大きいためです。

参考書の内容を全て勉強してから過去問題を解くといった方法では、過去問題を解けずモチベーションが維持できなくなるでしょう。

通信講座では、そういった問題を解決するために最初は初歩的な内容から学習できるステップ学習を設けており、初歩的な確認問題から実践的な応用問題を効率的に学習できます。例えば、数学であれば最初は分数から、電気は中学のオームの法則から学ぶことができます。

基礎知識を応用するまでの方法を独学よりも効率よく学べるのが魅力です。

テキストと動画の相乗効果が期待できる

独学の場合でも、テキストと動画を使った学習は可能です。

しかし、自分で用意した参考書や問題集、動画のそれぞれで解説している内容は、必ずしも一致するとは限りません。

このためどちらが正しいのか、迷う場面が出る可能性があります。

この点、通信講座では、テキストに準拠した専用の動画を視聴できます。
もちろん内容も同一ですから、効率的な学習を進めることが可能です。

数学が苦手な方も通信講座ならわかりやすく学べる

電験三種は、計算問題が多く出題されるため、最低限の数学力を身に付けておく必要があります。

しかし、文系を専門としている方を始め、数学を苦手とする受験者は少なくありません。
数学が苦手な場合、それだけで勉強のモチベーションが低下する可能性もあります。

通信講座では、このような数学を苦手としている方でも効率的な学習が可能です。
穴埋め形式などで数学の初歩から実力を身に付けられます。

ていねいな解説が行われている講座を利用して効率的に電験三種を攻略しましょう。

第三者のサポートが受けられる

通信講座は、質問ができるメリットがあることも見逃せません。
受講料金に含まれている場合も多いため、わからない問題があっても気軽に質問できます。

通信講座の運営会社は豊富なノウハウを持っているため、的確な回答が受けられ合格に近づけます。

電験三種を通信講座で勉強するときの注意点

電験三種の勉強で通信講座を利用するメリットは数多くありますが、注意点がいくつかあります。
通信講座の教材を最大限に活かすために、以下のことに注意しましょう。

自分の実力を把握する

電験三種は4科目で構成されており、全科目の合格率は10%前後と難易度が高い試験です。
とりわけ高い割合を占める計算問題は、数学が苦手な方にとってハードルが高くなっています。

電験三種で出題される計算問題を解くには四則演算や分数のほかに、ベクトルや三角関数といった高校生レベルの数学の基礎知識が必要です。

数学が苦手な方は計算問題でつまずくことが多いため、電験三種の試験対策に入る前に、数学の基礎を身に付けなければなりません。

高校生向けの参考書を使うことも1つの方法ですが、電験三種の通信講座の中には、数学の基礎に特化したカリキュラムを用意するコースもあります。

数学が苦手な方は、このような講座を選んでもよいでしょう。

モチベーション管理が重要

電験三種の合格には、モチベーションの維持が欠かせません。
このためには、「勉強の手を止めない」ことが一番の対策法です。

講義の動画を見る、テキストに目を通す、1問でも問題を解くなど学習の継続が大切です。

通信講座の動画はスマホでも視聴できるので、通勤時間や休憩時間などすき間時間を活用して勉強できます。

くわえて電験三種の勉強仲間を作り、お互いに相談や勉強の進捗をチェックし合うことも効果的です。

仕事上で受験する必要がある方は職場の同僚、単独で受験する場合はSNSなどのコミュニティに参加するといった方法があります。

もしも相談する人が周りにいない場合は、通信講座のサポートを利用する方法も手です。
的確なアドバイスは、モチベーションの向上につながるでしょう。

SATの通信講座のメリットと評判

ここまで解説したとおり、電験三種の合格を目指すには通信講座がおすすめです。通信講座はさまざまな企業から提供されていますが、SATの通信講座には以下のメリットがあります。

No. メリット
1 合格に必要な知識を、簡潔にわかりやすく解説
2 文系出身でも、数学が苦手な方でも安心
3 動画や音声を活用し、自分のペースで学べる

それぞれの特徴について、電験三種の通信講座を受講した方の感想を紹介しながら説明します。

合格に必要な知識を、簡潔にわかりやすく解説

SATの通信講座は、合格に必要な知識が十分に詰まっていることが特徴です。
くわえて本質から学べるように教材が作られているため、確実に実力をアップできます。

それでいて市販の参考書と比べて、15~50%薄いことも見逃せません。

文系出身でも、数学が苦手な方でも安心

SATの通信講座は、数学や電気の基礎から学習できます。イラストなどを使ってわかりやすく説明しているため、文系出身の方や数学が苦手な方でも安心して学べます。

動画や音声を活用し、自分のペースで学べる

SATの通信講座には、DVDやeラーニングといった動画教材も付属します。
動画は10分~20分程度の長さですから、通勤時間やすき間時間でも学べます。

「テキストを見たくない」場合でも動画を見て学習を進められることも、魅力の1つです。さらに音声をダウンロードしておけば、満員電車の車内で学べることも魅力です。

電験三種は通信講座を上手に活用しよう

電験三種は難易度が高い試験です。勉強量が膨大になる電験三種に挑戦する場合は、独学よりも通信講座を受講すると合格の可能性がアップします。

通信講座は独学と異なり、カリキュラムが効率的に組まれている、動画とテキストなどの教材が揃っている、質問できるサポート体制があるなど、さまざまなメリットがあります。

また、数学が苦手な方は、数学基礎のカリキュラムがある通信講座を選ぶこともおすすめです。
あなたに合った通信講座を選び、合格を勝ち取りましょう。

SATのWeb講座なら、分かりやすい講義動画で、どこでも手軽に学習できます。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『電験三種の通信講座ってどうなの?メリットとレビューを公開』の記事について

取りたい資格・知りたいことをお選びください